名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >   >  >  >

 

司馬遷『桃李言わざれども、下自ら蹊を成す。』

司馬遷


中国哲学者 司馬遷画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


桃や李(すもも)の木のように、魅力あるところには、人が集まるという意味だ。ちなみに、俳優の松坂桃李の名前も、この司馬遷の言葉を参考にしてつけられたという。

 

しかし、その魅力を自分のものと出来ず、無理矢理に捻出しようと画策して、自滅する人間が後を絶たない。

 

力づくで表層を象ろうとするのだ。権力、暴力、財力を含めた力に屈した人間は、その時点で既に人間としての魅力を失っていることを思い知るべきである。

 

 

『外』をどうにかしようとするからそうなる。どうにかできるのは『内』だ。見るべき視点を、外から内へ変えることが問われている。

 

関連リンク:『力に屈したら男に生まれた意味がねえだろう。おれは決して人生に”くい”は残さない…!!!』

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

35.『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。

『無知の知』。それは、『人間は生涯、全知全能になることはできない』ということを悟る知性。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

司馬遷『桃李言わざれども、下自ら蹊を成す。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『士は己を知る者のために死す。』

 

『先(ま)ず、隗より始めよ。』

 

『寧(むし)ろ鶏口となるとも牛後となるなかれ。』

 

『良賈は深く蔵して虚なるが如し。』

 

『知ることが難しいのではない。いかにその知っていることを、身に処するかが難しいのだ。』

 

『相手が失策だったと気付いていることは、その過失を極言してはいけない。』

 

『断じて行えば、鬼神もこれを避く。』

 

『千軍は得易きも、一将は求め難し。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP