名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ラッセル『行いの悪い者に腹を立てるのは時間の無駄である。動かない車に怒るのと同じようなものだから。』

ラッセル


イギリス哲学者 ラッセル画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


しかしこれは短絡的に考えると、いささか無責任だ。そういう人間を無視して自分の人生だけ前に進めることは、倫理的にも道義的にも、問題がある印象がある。

 

それに、車が動かないと言ったって、『完全に故障して修復が無理』と言っているのではなく、単に『動かない車』と言っているのであれば、その状態は、まだ余地を残している。

 

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサードリンク

     

    ラッセルの言葉を自分のものにする



    わざわざ『車』としているところも、その『余地』を感じさせるわけだ。その余地を一切感じさせたくないなら、車ではなく、『電信柱』とか、『エベレスト』とか、まず間違いなく動くことが前提ではないものを例に出すべきである。

     

    『動かない車』を見たとき、本当に全ての人は、

    (この車は絶対にもう動かない)

     

    と思うだろうか。それとも、

    (もしかしたら修理すればまだ動くかもしれない)

     

    という余地に期待するだろうか。つまり、『行いの悪い者を相手にするのは時間の無駄』も、『動かない車を相手にしない』ことも、全て、短絡的に考えると、無責任かつ、早合点である。

     

     

    ただしこれが、こういう解釈だったらまた印象は変わってくる。

     

    黒澤明はこう言い、
    『人を憎んでる暇なんてない。わしには、そんな暇はない。』

    イギリスの小説家、シャーロット・ブロンテは言った。
    『人生は短いから、私は憎しみや不正をいつまでも心に残してなんかいる暇がないような気がするの。』

    つまりラッセルがこう言った様に、
    『賢人は、妨げうる不幸を座視することはしない一方、避けられない不幸に時間と感情を浪費することもしないだろう。』

     

    『命を使い切る覚悟』と、『人生を生き貫く潔さ』が欲しいのである。

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    7.『やるべきことがない人間だけが、悩み、憎むのだ。

    悩み、憎しみに心を支配されるというのなら、そこにいるのは『暇人』だ。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

     

    黄金律

    『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

     

     

    黄金律

    『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

     

     

    黄金律

    『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

     

    黄金律

    『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

     

    黄金律

    『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

     

     

     

     

    ラッセル『行いの悪い者に腹を立てるのは時間の無駄である。動かない車に怒るのと同じようなものだから。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    同じ人物の名言


    『諸君が自分自身に対して関心を持つのと同じように、他人が自分に関心を持っているとは期待するな。』

     

    『愛情を受け取る人間は、一般的に言えば愛情を付与する人である。』

     

    『世界の災いの一つは、何か特定のことを独断的に信ずる習慣である。理性的な人間なら、自分が絶対に正しいなどとむやみに信じたりはしないだろう。私たちは常に、自分の意見にある程度の疑いをまじえなければいけない。』

     

    『浪費するのを楽しんだ時間は、浪費された時間ではない。』

     

    『幸福になる秘訣をお教えしよう。できるだけいろいろなものに興味を持ち、物ごとであれ人間であれ興味を感じるものを無視せず、できるだけ好意的に接することだ。』

     

    『政府がちょっと手を貸せば、どんなに馬鹿げた事でも大多数の国民が信じるようになる。』

     

    『何かをやれるという最良の証拠は、他人がすでにそれをやり遂げたという事実である。』

     

    『愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ。』

     

    『実際、人類の大半が愚かであるということを考えれば、広く受け入れられている意見は、馬鹿げている可能性のほうが高い。』

     



    ↑ PAGE TOP