名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

黒澤明『創造というのは記憶ですね。自分の経験やいろいろなものを読んで記憶に残っていたものが足がかりになって、何かが創れるんで、無から創造できるはずがない。』

黒澤明


日本映画監督 黒澤明画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『無から有を生む』というが、そんなことはあり得ない、ということだ。広告審議会『AC』の設立者、ジェームズ・W・ ヤングは、著書、『アイデアのつくり方』でこう言っている。

 

『アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない』

 

 

自分が『新しい』と思っていても、それは実は『完全に新しい』のではなく、既存の要素を組み合わせ、新規の要素を生み出したのであり、その新規の要素の中には、既存の要素が含まれているのであって、『完全に新しい』わけではないのだ。

 

必ず既存の記憶が関係しているのである。その事実をまず最初に理解したいのである。だからたまに、(思いついた!)と思ってそのアイディアを具現化したとき、後で振り返ると、誰かのアイディアに酷似していることがあり、それについて『盗作だ!』というトラブルが起きることがあるが、それは、この事実を理解していない人間が起こした、ワンシーンなのである。

 

ナポレオン・ヒルは言った。

『既存のアイディアを組み合わせることで、それまでになかったものが生まれる。』

 

だとしたら、全く同じ要素で具現化するから問題になるのだ。そこに、自分オリジナルの要素を組み合わせればいい。そこにあるのは、全く新しい要素になるからだ。

 

元々、その既存のアイディアだって、その前に既存していたアイディアの、組み合わせに過ぎないのだ。

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

25.『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。

知識と知恵は違う。それを理解するのが知性だ。


>>続きを見る

 

26.『簡潔、単純、シンプルが知性だ。

簡潔に出来ないならそこに知性はない。シンプル・イズ・ベストだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

黒澤明『創造というのは記憶ですね。自分の経験やいろいろなものを読んで記憶に残っていたものが足がかりになって、何かが創れるんで、無から創造できるはずがない。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『私はまだ、映画がよくわかっていない。』

 

『人間自分の苦労に正比例して価値判断をしてはならない。』

 

『些細なことだといって、ひとつ妥協したら、将棋倒しに全てが壊れてしまう。』

 

『悪魔のように細心に、天使のように大胆に。』

 

『生きているのは苦しいとかなんとか言うけれど、それは人間の気取りでね。正直、生きているのはいいものだよ。とても面白い。』

 

『泥沼にだって星は映るんだ。』

 

『世界中の優れた小説や戯曲を読むべきだ。それらがなぜ『名作』と呼ばれるのか、考えてみる必要がある。』

 

『生まれた時から地獄に慣れているから、天国へ行けなんて言われると恐怖で震え上がってしまう。』

 

『ハッキリと言わなければ、かえって人を傷付けることもある。』

 

『悪いところは誰でも見つけられるけれど、いいところを見つけるのは、そのための目を磨いておかないとできない。』

 



↑ PAGE TOP