名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

プルタルコス『時がすべての助言者の中で一番賢い。』

プルタルコス


帝政ローマ著述家 プルタルコス画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


フランソワ・ラブレーは言った。

『時間は真理の父である。』

 

だとしたら、『時』というよりも最も崇高な位置に輝くのは、『真理』である。しかし、本当に『真理』がこの世で最も崇高なのだろうか。しかし私は、およそ1000人もの地球に生きた偉人たちの言葉を通して内省し頭に強く浮かんだ考え方に、

 

『真理=愛=神』

 

 

という図式がある。

 

なるほど、だとしたら合点がいく。神の存在を重んじる人も、そうでない人も、この図式が正しいというのなら、腑に落ちる。

 

ドイツの哲学者、ヘルダーは言った。

『この地上における二人の暴君、それは偶然と時間だ。』

 

 

確かに、ヘルダーの言うように『暴君』と呼んでも間違いはない。それは、この『ボール』を、

 

 

『皮』と呼ぶのと同じである。どちらも真実だ。

 

但し、『助言者』というキーワードが出ている以上、やはり、それは『人間寄り』の解釈をしたい。皮もボールも、人間だけが認知している概念だが、どちらかというと『人間味』があるのは、この絵を見て『ボール』と認識する人だ。

 

『刑務所の鉄格子の間から、二人の男が外を見た。

 

一人は泥を眺め、一人は星を眺めた。』

 

 

時を、『暴君』とすることは、まるでここで言う『泥』を眺める人間のようだ。

 

違う解釈が出来るはずだ。我々の人生が有限であり、唯一無二であることを教えてくれる、それが、その最高の助言者なのだ。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

6.『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。

孤独な時間を『孤高の時間』に昇華させることが出来るかどうかだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『私が『神』という言葉を抵抗なく使えるようになったのは、その言葉自体に何の意味も無いことを理解したからだ。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

プルタルコス『時がすべての助言者の中で一番賢い。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためでなく、運のせいだと思いたがるものだ。』

 

『失うことを恐れるあまり必要なものを手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』

 

『心とは、何かを入れるべき「器」ではなく、燃やされるべき「火」なのである。』

 

『貧窮の時に友たるは、友の最も大なるものなり。』

 

『眠りは、神からの唯一の無償の授かり物である。』

 

『失うことを恐れるあまり必要な物を手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』

 

『髭は哲学者をつくらない。』

 

『樹木は伐(き)り倒されても直(す)ぐに生えて来るが、人間は殺されると再び得ることは容易でない。』

 

『人間である限り、誰でも過ちはある。しかし賢者や善人は、自分の過ちや失敗の中から、未来に備えるための知恵を学び取る。』

 

『偉大なる行為を目指す者は、おおいに苦しまなければならない。』

 

『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためではなく、運のせいだと思いたがるものなのだ。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP