名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

スティーブン・キング『書くもの書くものが全部支持されるということはあり得ない。』

スティーブン・キング


アメリカ作家 スティーブン・キング

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


いや、正確には『される』が、『ヒットする』ということになるのはあり得ないということだ。コアなファンなら、その作家が書いたもの全てが好きになる。

 

例えば、現代の日本で言えば宮崎駿という巨匠がいるが、彼の作品が『全て好き』という人もいるし、『なんで風立ちぬなんだよ』という人もいるだろう。『紅の豚はちょっと、飛行機とか興味ないし』という人もいるはずだ。私も最初はそうだった。『トトロ』や『ラピュタ』の方が好きだった。

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサードリンク

     

    スティーブン・キングの言葉を自分のものにする



    しかし、その内大人になって様々な経験を積み重ねたり、なぜそこで飛行機が題材として使われているかという理由、背景を知る等すると、最初に抱いていた感想とは違う感想を抱けるようになり、今ではむしろ、寝る前は必ず『紅の豚』を流しながら寝るのが日課だ。

     

    しかし、当時は違ったわけだ。そこにあるのは、『ニーズ』である。それが、普遍的か、そうじゃないかということがカギである。

     

    例えば、前述した『トトロ』や『ラピュタ』は、日本人の普遍的なニーズを抑えている。『アンパンマン』や『ドラえもん』、『サザエさん』もそうだ。親子で仲良く見れる。楽しく歌を歌うこともできる。そういうニーズは、全ての子供がいる家庭に、普遍的に当てはまるものである。

     

    しかし、『紅の豚』や『風立ちぬ』は、飛行機という題材にこだわられていて、飛行機に別に興味がない人は、(なんでこんなに飛行機を押してくるんだ)という感想を持ってしまうわけである。

     

    実は、宮崎駿自体が、飛行機が大好きなのだ。そういう背景が、まず大黒柱として存在しているのである。そこにあるのは、宮崎駿のある種の『我(エゴ)』である。(これを描きたい!)と力強く思ったから描いたのだ。そして、そのメッセージを理解する理解者も少なくない。

     

    しかし、それが普遍的なニーズに合致するかどうかということとは、また別の問題なのである。

     

     

     

    関連リンク:『良質』を紐解くために避けて通れない15のトピック

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

    他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


    >>続きを見る

     

    10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

    生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


    >>続きを見る

     

    11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

    自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


    >>続きを見る

     

    12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

    『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

     

    黄金律

    『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

     

    黄金律

    『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

     

    黄金律

    『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

     

     

     

    スティーブン・キング『書くもの書くものが全部支持されるということはあり得ない。』


    スポンサードリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    スティーブン・キング関連の書籍

     

    同じ人物の名言


    『何事であれ、自分に才能があるとなれば、人は指先に血が滲み、目の玉が抜け落ちそうになるまでそのことにのめり込むはずである。』

     

    『感動した作品の影響で、その文体に染まることは一向にかまわない。』

     

    『言葉は意図を近似的に表示するものでしかない。多くの場合、どう頑張っても文章では全てを尽くせない。』

     

    『言葉はいつもネクタイに紐靴の正装である必要はない。小説の役割は文法の手本を示すことではない。』

     

    『楽しくなければ何をやっても無駄である。』

     

    『これはいける、という知恵は、ある天気のいい日に何の前触れもなく空から降ってわくものだと思っておけば間違いない。』

     

    『才能は食卓塩よりも安い。才能ある人と成功者の差は、努力の量だ。』

     

    『構想は優れた作家にとって無用の長物であり、無能な作家が真っ先に頼る常套手段である。構想に寄りかかった作品は、いかにも不自然で重ったるい。』

     

    『ウ●コ投げ競争の優勝者は、手がいちばん汚れてない人間だ。』

     



    広告

     

    ↑ PAGE TOP