名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

マリー・アントワネット『パンがなければお菓子を食べればいいじゃない。』

マリー・アントワネット


神聖ローマ王妃 マリー・アントワネット画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


この言葉の真意は、『高い物が食べられないなら、安い物でも十分よ』という意味で、多くの人がこの言葉だけを短絡的に解釈して、浪費癖のある王妃のイメージを想像してしまっていたようだ。

 

しかも、この言葉自体も、彼女が言っていたかどうかが定かではないというのだから、だとしたらもう話は終わってしまうのだが、彼女の名言はこれしか見当たらないので、これについて内省したい。

 

 

ブッダはこう言っている。

ブッダ


『足るを知る者は富む。例えば、水を飲むだけで人は、涙を流せる。』(超訳)


ソクラテスならこうだ。

ソクラテス


『満足は、自然の与える富である。贅沢は、人間の与える貧困である。』

 

『無い、無い』と騒ぎ立てるその脳内で起きているのは『枯渇』だ。その飢えが渇きを覚え、そこを穴埋めする外部要因を欲する。

 

だとしたらその解決策はたった一つだ。それは決して穴埋めする外部要因を欲することではない。元々、生きたところで、どうせ死ぬのが運命だったことに目を向ければいいだけだ。人生に対する、そういう恬淡とした態度を取った方が、執着しながら苦しんで息絶えるより、よほど高潔である。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

8.『足るを知るは富む。足るを知らぬは貧しい。

この世に闇があると思うなら、それは自分の目(心)に原因がある。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

マリー・アントワネット『パンがなければお菓子を食べればいいじゃない。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 


↑ PAGE TOP