名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ラ・ロシュフーコー『人は、他人と違っているのと同じくらい自分自身とも違っている時がある。』

ラ・ロシュフーコー


フランスモラリスト ラ・ロシュフーコー画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


自分はもちろん、他人とは違う。自分は自分だ。親子でさえ夫婦でさえ、違う人間だ。だから違う。それはすぐにわかる。だが、『自分自身とも違う』というのはどういうことだろうか。

 

例えば、こういう経験はないだろうか。『自分の声を録音して、それを聴く』と、声が違って聞こえる。あれと同じ考え方だ。

 

実際にはあれは、『耳に伝わる伝導の手段が違う』から異なって聞こえるのだが、そんなことを知らない時代は、ずっと自分の声が、もっといい声だと思っていた。しかし録音した声を聴いてみると、なんだかちょっと甲高い声で、思っていた声と違っていたりすることがある。こういうことがあるのだ。

 

つまり、『自分が認識している自分とは、違った認識をしている他人』がいる。声だけではなく、性格も、見た目も、印象も全てそうだ。

 

印象

 

自分は『優しい』と思っていた。だが実際は『易しい』だけだった。どこにでもいる、誰にでも出来る『易しい』選択肢しか選んでいなかったからだ。

 

自分は『強い』と思っていた。声も大きいし、意見も曲げない。口論になっても殴り合いになっても別に関係ないと思っていて、事実、それを避ける人を見て(弱いな)と思ってきた。だが実際は『負け犬の遠吠え』をしていただけだった。『厄介』な存在だとして認識され、毛嫌いされていただけだった。

 

自分は『人気者』だと思っていた。だが、ただ若くて綺麗な身体をしているから『体目当て』にされているだけだった。あるいは、『お金目当て』にされているだけだった。『地位』、『権力』、『財力』に惹かれているだけだった。ありのままの自分に魅力があるわけでは、なかったのだ。

 

『思い込み』は、時に一歩踏み出す起爆剤になることもある。だが、そのままその勘違いが助長されてしまうと、取り返しのつかない失敗を経験することになるだろう。

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ラ・ロシュフーコー『人は、他人と違っているのと同じくらい自分自身とも違っている時がある。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言

『嫉妬は常に恋と共に生まれる。しかし必ずしも恋と共には滅びない。』

 

『小さい事に身を入れすぎる人は、通常大きな事ができなくなる。』

 

『自分ひとりが賢いものになろうとするのは大馬鹿者である。』

 

『知はいつも情に一杯食わされる。』

 

『他人に欺かれるもっとも確実な手段は、他人よりも自分のほうが狡猾だと思うことである。』

 

『よもや他人の迷惑にはなるまいと思っているときに、他人の迷惑になっていることがよくあるものである。』

 

『人間には、裏切ってやろうとたくらんだ裏切りより、心弱きがゆえの裏切りのほうが多いのだ。』

 

『不可能なことはない。すべてに至る道がある。』

 

『われわれは生涯の様々な年齢にまったくの新参者としてたどりつく。だから、多くの場合、いくら年をとっても、その経験においては経験不足なのである。』

 

『運も健康と同じように管理する必要がある。好調な時は充分に楽しみ、不調な時は気長にかまえ、そしてよくよくの場合でない限り、決して荒治療はしないことである。』

 

『情熱は、つねに人を説き伏せる無類の弁舌家である。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP