名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >  >

 

北野武『やればやるほど、人間は抜けた部分に気づく。だからやっぱり、人間自分の目の前にあることを一生懸命やるしかない。』

北野武


日本芸人 北野武画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


世界のクロサワこと、黒澤明は、作中で読まれることのない、封筒の中の手紙までスタッフに作り込ませた。そこまで細部にこだわりぬき、その道を極めんとした黒澤明は、しかし、こう言うのだ。

『私はまだ、映画がよくわかっていない』

 

 

人間というものは、永久に無知で無力である。どんなに何か物事を突き詰めたと言っても、違う分野の知識になると、何一つ理解していないことに気が付くだろう。

 

 

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサーリンク

     

    北野武の言葉を自分のものにする



    そこには、その分野しか知らない人たちがたくさんいて、その分野の人からすれば、その分野の事を知らない人など、『無知』の対象でしかない。それなのに、その分野の人たちを差し置いて、『自分は全知全能だ』と、どうして言えるだろうか。

     

    北野武の言葉の重要なポイントは、

     

    『だから何をしたって意味がない。積み上げても無駄だ。』

     

    と言うのではなく、

     

    『だとしたらやっぱり目の前にあることを一生懸命やるしかない。』

     

    と言うところなのだ。

     

    オーストリアの詩人、リルケは言った。

    『もろもろの事物のうえに張られた成長する輪の中で、私は自分の生を生きている。 おそらく私は最後の輪を完成させることは出来まい。だが、私はそれを試みたいと思っている。』

     

    一生無知のまま?だからどうした。だからといってそれが、くよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。

     

    人間には、意地がある。それは、意志だ。矜持だ。

     

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    BIG3と松本人志の実力がよくわかる記事

    黄金律

    BIG3やダウンタウンやとんねるずの実力がよくわかる記事があります。

    『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

     

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    3.『生きるのは過去でも未来でもない。『今』だ。

    明日があるとかないとか、昨日までに何があったとか、そんなことは関係ない。先延ばしにするな。過去に執着するな。今、この瞬間を生きろ。まだ、生きている。


    >>続きを見る

     

    35.『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。

    『無知の知』。それは、『人間は生涯、全知全能になることはできない』ということを悟る知性。


    >>続きを見る

     

    36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

    『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。


    >>続きを見る

     

    37.『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。

    金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。


    >>続きを見る

     

    38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

    一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

     

    黄金律

    『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

     

    黄金律

    『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

     

    黄金律

    『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

     

     

     

    北野武『やればやるほど、人間は抜けた部分に気づく。だからやっぱり、人間自分の目の前にあることを一生懸命やるしかない。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

     

    同じ人物の名言


    『実際には、個人が社会の中に埋没して、個人の命が社会という巨大な機械に組み込まれた部品のひとつになってしまった。』

     

    『なんでも自由にやっていいんだよと言われた途端に、自分が何をしたらいいかわからなくなってしまった。』

     

    『自分たちだって、生きることと死ぬことの意味なんか絶対にわかってないくせに。』

     

    『人間のやることは不思議で、不条理なのだ。俺だって、アフリカで何万人もの人が飢え死にしているっていうのに、映画なんか撮っている。』

     

    『完ぺきな映画なんてありえない。いつもこれが最高傑作だと思って映画をつくっているけれど、完成して試写を見た瞬間から、もう次の作品のことを考え始めている。』

     

    『安定した成功なんて、この歳になったら当たり前のことなのだ。「今度の映画も面白かったね」なんていわれても、そう無邪気には喜べない。』

     

    『人間の知恵や創造力は、壁や障害があってこそ豊かに発揮される。』

     

    『あの事故を境にして、生きていることに、あまり興味がなくなった。』

     



    ↑ PAGE TOP