『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

ブッダ『自分の心を支配せよ。支配出来ない?犬猫は支配しているのに?』(超訳)

仏教の開祖 釈迦画像

内省

『支配』と言うと少しシビアで強いイメージがあるかもしれないが、我々人間は、犬猫をはじめ、様々な動物を養っている。ペットとしてもそう。家畜としてもそう。競走馬としてもそう。何でもいいが、とにかく養い、育て、散歩させたり、走らせたり、そして食したりする。だとしたらそれは『支配』だ。 ただ、動物が喋らないのをいいことに、

 

(この子も私に飼ってもらって嬉しそう)

 

などと言っているだけかもしれないのだから。

 

それに、『支配』というのは悪い意味だけに使う言葉ではない。『支配』という字は『支え』と『配る』で成り立っている。自分がその対象の『生きる支え』となり、どう生きていくべきかに『気を配り』、『配慮する』。支配者とは、そういうオーナー、管理人、大黒柱の様な存在なのである。

 

だとしたらどうだ。動物を虐待する人間や、自分の人生をないがしろにする人間は、『支配者』と呼べるだろうか。いや、呼べない。『支配できていない』ではないか。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

仏典
法句経380。

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』 『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

ブッダに関する他の記事

ブッダ(Buddha)とはどんな人物か ブッダ(釈迦)の名言・格言一覧