『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

ブッダ『無敵のバリアを手に入れよ。』(超訳)

仏教の開祖 釈迦画像

内省

毒に侵されれば、体に毒が回り、放っておけば大変なことになる。これは、毒だけではない。人間の『負の連鎖、怒りの連鎖』とて同じことだ。理不尽や混沌を目の前にして、平然といられる方が異常だ。刹那的には動揺してもいい。だが、そのままその『負』に流され、放っておくと、体中に毒が回り、刹那的のケースではすまない。それこそが理不尽だ。主体的には何の罪もないのに、環境に毒されてしまうのだから。

 

毒に侵されたときは、落ち着いて解毒剤を飲む。それと同じだ。自分が『負』に侵されたときは、自分と向き合う時間をつくること。多くの人は、物に八つ当たりする、暴力をふるう、暴飲暴食をしてみせるなど、その真逆の行動、『外部』に力を発散しようとしてしまう。だが、解毒剤は、自分の心にあるのを知っているか?

 

自分の心がその『負』をどう受け止めるかだ。それがすべてが決まる。周りを変えようとするのではない。自分の心を支配せよ。それこそが最高の解毒剤であり、免疫力であり、バリアだ。

 

『虐待されようと、強奪されようと、忘れてしまえばどうということはない。』

by孔子

 

『あなたの敵を愛しなさい。』

byキリスト

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

仏典
経集1。

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』 『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

ブッダに関する他の記事

ブッダ(Buddha)とはどんな人物か ブッダ(釈迦)の名言・格言一覧