『後悔したくない方』はこちら

マスクをするとニキビが悪化する?それとも治る?

マスクをするとニキビが悪化する?

何とも言えません。

あまりマスクの使用によってニキビに影響は出ないと考えられます。しかし、産業廃棄物処理場等の汚れやすい場所で働く人は、汚れから守るためにマスクをすることは効果があります。

先生

マスクによって得られる効果は『ニキビを隠せる』っていうことぐらいかな!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

ニキビを針で潰したり、手で押して芯を取ってもいいの?一番大事なのは『自然』な生活習慣ニキビに有効なスキンケアを知らない人が多すぎる!『肌断食』とあらゆる化粧品の『有害物質』化粧水や保湿クリームはニキビに良いの?『つけ心地いい』=『肌にいい』ではない!ピル(経口避妊薬)にニキビを治す効果がある?副作用は?乳液やオイルを使ってニキビ予防ができる?アルガンオイルやシアバター等の効果は?

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. 睡眠・不眠症
  4. ワキガ・体臭
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

 

話題に取り上げるような話ではない

マスクをすると、ニキビが悪化したり、逆に治ったりするという話がありますが、正直話題に取り上げるような話ではありません。ですから、うちにある一切の専門書には、ニキビとマスクの関連性について書いている本はありません。一応下記にその本を載せますが、ニキビ系だけでかなりの量ですよ。

 

『これでわかるニキビの治療とケア~安易に抗菌薬に頼っていませんか?~』(南江堂)

 

以上の理由から、ニキビ対策としてマスクを用いて何かをするというのは、あまり効果のないことなので考えない方がいいでしょう。

 

先生

マスクはニキビ専門家から考えても、特段気になるような効果は見られないってことだね!
なるへそ!

ハニワくん

メリットはある

ただ、下記の動画は実際にニキビやニキビ痕で真剣に悩んでいる人が出している動画です。

 

マスクで二キビが出来るって実はウソ!?正しいマスクの使い方【美白】

https://www.youtube.com/watch?v=Y-CuZmnozVA

 

彼が動画でまとめているのは以下の内容です。

 

メリット

  1. 細菌やほこりを防ぐ
  2. 紫外線、外気の防止
  3. 保湿効果がある

デメリット

  1. 蒸れることでアクネ菌増殖

 

 

たしかに、『1.細菌やほこりを防ぐ』という面ではいい影響を与えるかもしれません。例えば、下記のスキンケア、メイクの記事で再三考えた『合成界面活性剤によってバリア機能が破壊される』ということですが、バリア機能が破壊されたときに懸念されるデメリットは、そういった外部要因から身を守れなくなるということです。

 

 

STEP.1
『化粧水や美容液をつける』『顔のパックを当てる』
 
STEP.2
肌に水分を与えることで一時的に角質層の水分量は増す
 
STEP.3
角質層は過剰な水分が与えられることで水浸しの状態になり、結果的にはバリア機能を低下させる
 
STEP.4
皮膚は水分を失って乾燥肌になる
 
STEP.5
あるいは、皮脂が過剰分泌されニキビの原因となる。
 
STEP.6
乾燥肌が原因でニキビになる

 

ですから、マスクがある種の『バリア』として働いてくれる場合は、効果を期待することができるかもしれません。ただ、そのバリア機能はやはり『天然のバリア機能』に比べると雲泥の差ですから、マスク依存をするよりは、本来のバリア機能を低下させないように意識を向けた方がはるかに効果があるでしょう。

 

先生

『天然のバリア機能』をおろそかにしないならいいんだけど、してしまいマスク依存をするなら考えものだね!
なるへそ!

ハニワくん

 

話題に取り上げるような話ではない

 

通常のマスクでは紫外線を通す

また『2.紫外線、外気の防止』ですが、これは下記のようなマスクじゃないと意味がないので、通常のマスクでは紫外線を通してしまいます。

 

 

たしかに紫外線はニキビの大敵ですが、普通のマスクでその対策はできませんので、間違えないようにしないといけません。

 

 

先生

紫外線っていうのは家の中にいても関係ないからね!窓から入ってくるよ!
なるへそ!

ハニワくん

保湿効果をマスクに期待するのは微妙

『3.保湿効果がある』ですが、たしかに保湿ができるタイプのマスクはあります。

 

 

また、『マスクをするとニキビが悪化する』というイメージを持っている人は、もしかしたら『乾燥する季節(冬等)』にマスクをつける習慣があり、マスクというよりも、その乾燥する季節自体に問題があるのかもしれません。乾燥するとバリア機能が低下し、ニキビが出来やすくなりますからね。

 

『敏感肌』あるいは『乾燥肌・脂性肌・混合肌』だとどれが一番ニキビができやすい?

 

しかしこの保湿はマスクに頼るのではなく、本来人間が持っている『皮脂』という天然のバリアを最大限に生かすことに目を向けるべきです。『10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア』にはこうあります。

また、保湿用クリームの保湿効果は、あくまで『一時的』でしかなく、同時にバリア機能を低下させるものであるため、やはり肌の健康のためには好ましくありません。保湿用のジェル、乳液、ローションなどについても、いくら保湿を目的としていたとしても、それらに界面活性剤が含まれているかぎり、バリア機能への影響は保湿用クリームと同様です。

 

化粧水や保湿クリームはニキビに良いの?『つけ心地いい』=『肌にいい』ではない!

 

STEP.1
落ちないナノテクメイクをする
 
STEP.2
強いクレンジング剤でないと落ちない
 
STEP.3
クレンジング剤に入っている合成界面活性剤が皮膚のバリアを破壊
 バリアが壊れているので水分が蒸発しやすくなる。
STEP.4
保湿化粧水をつけてカバーしようとする
 
STEP.5
保湿成分と同時に合成界面活性剤も入れることになる
 
STEP.6
一時的に壊れたバリアの部分から皮膚に水分が入る
 
STEP.7
しかしバリアが壊れているのですぐに蒸発する
 
STEP.8
乾燥肌になる
 
STEP.9
外部のばい菌が毛穴にある皮脂やアクネ菌と混じり、炎症する
 
STEP.10
ニキビができる
STEP.11
あるいは悪化する。
 

 

つまり、マスクや化粧水、美容液や乳液、クリーム等の化粧品やアイテムで『保湿、バリア』をするという考え方は間違っています。したがって、マスクにそのような機能を求めるのはやめた方がいいでしょう。

 

先生

マスクはもともと『喉を守るため』にある商品だから、ニキビ対策商品じゃないからね!
たしかに!

ハニワくん

保湿に対する間違った常識

そう考えると『1.蒸れることでアクネ菌増殖』というデメリットが目立ちます。大してニキビに効果がないのに、デメリットが存在するということで、やはりマスクはそれほどニキビ対策として効果はないと専門家たちは考えているのでしょう。『素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)』では、『保湿に対する間違った常識』として、以下の5つを挙げています。

 

  1. 肌がカサつくときは化粧水をたっぷりつける
  2. 化粧水はシートマスクで肌にじっくり浸透させるべし
  3. 化粧水が蒸発しないように油分でフタ
  4. テカり、ニキビ肌なので保湿は省略してもよい
  5. 肌のうるおいを逃さないように洗顔料はしっとりタイプを選ぶ

 

どれも間違いです。スキンケアやメイクの詳細は下記の記事に書きましたので、併せてご確認ください。本にはこうあります。

化粧水だけではバリア機能が働いてうるおわない

化粧水の構成成分は、大部分が水。しかし、その水は肌の奥まで入っていきません。これは角層のバリア機能が働いているため。浸透するにしても、各層の2~3割程度。これではすぐに水分が蒸発してしまってキープできません。シートマスクなどで『浸透』させようとする人もいます。それでは保湿としての役割を果たしたとはとうていいえないのです。

 

つまり、マスクの中には下記のようなシートマスクもあるわけです。

 

 

下記の動画はyoutuberの『かわにしみき』さんが出しているものですが、彼女がこの商品を使っていると言っています。

 

【私流!!】ニキビ肌荒れの治し方!【スペシャルスキンケア!】

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=exAHlAxR_v8

 

彼女は若く、美しいのですが、しかし実際にはこれらのシートマスクによって保湿効果を期待することはできず、むしろ含まれる合成界面活性剤によってバリア機能が破壊され、一時的な保湿のあとは、すぐに蒸発しやすい体質になり、乾燥肌に陥るリスクがあるのです。

 

先生

シートマスクもフェイスパックも同じだけど、このようなマスクをニキビ対策として保湿に使うことは、的を外しているんだね!
なるへそ!

ハニワくん

 

話題に取り上げるような話ではない

 

『使い捨てのバリア』は何かと便利

 

ただ、『新編 花粉症の最新治療』にはこうあります。

マスク、眼鏡、帽子で鼻と目を守る

花粉症の四大症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ。つまり鼻と目に症状が集中しているのです。そこで、外出時にも、花粉からまず鼻と目をガードすることが、最も重要になってきます。そこでお勧めしたいのが、マスク、眼鏡、帽子の3点セットです。(中略)花粉はマスクのガーゼの目より小さいので、マスクをしても意味がないと思っている人もいるようです。しかし、マスクをした人としなかった人で、どのくらい鼻の中に入る花粉数に差があったかを比較した研究によれば、マスクを着用した人のほうが、明らかに花粉数が少なくなること分かっています。

 

  鼻内花粉数
マスクなし 1848
通常のマスク 537
花粉症用マスク 304

※日本医科大学 大久保公祐氏

 

圧倒的な違いですね。花粉症用マスクの場合は、実に6倍も違います。これだけの花粉の量をカットすることができるんですね。今はもうどのマスクも大体花粉やPM2.5等に対応しているので、マスクの性能も上がってきていますしね。例えば下記の動画で紹介しているマスクの場合は、口紅もつかない構造で、女性に優しい作りとなっています。

 

次世代高機能マスク【エアクリン】株式会社まる優

https://www.youtube.com/watch?v=nikHZ2uHJNE

 

 

私はハウスダストアレルギーだからわかりますが、時にこのようなマスクが必要になるシーンがあります。そういうときは、ニキビうんぬんじゃなくマスクをどうしても使用することになります。例えば、産業廃棄物処理場で仕事をする人や、庭師など、森林で働く人、埃がたくさん舞うような建設現場や、引っ越し屋さん。

 

 

そういう環境で働く人などは、これだけの花粉をカットできるマスクをして仕事をする人は、いくら天然のバリア機能が十分に働いていても、負担が大きいので、肌トラブルを招きやすいといえます。そういうときに、このような『使い捨てのバリア』であるマスクを利用することは、メリットがあるかもしれませんね。

 

 

また単純に、先ほどの動画の彼が言っていたように、『マスクでニキビ顔を隠せる』というメリットもあります。私も肌荒れがひどいときはニキビパッチを使ったり、マスクをつけたりますが、それによって精神的負担を軽減できるので、ニキビに有効です。

 

 

下記の記事に書いたようにニキビを治すための2大ポイントは、

 

  • 睡眠
  • メンタル

 

ですからね。

 

 

先生

状況によってはマスクが大活躍することもあるからね!ケースバイケースだね!
たしかに!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. ニキビとマスクの関連性について書いている本はない。
  2. マスクにはバリア機能があるが、やはり『天然のバリア機能』に比べると雲泥の差。
  3. マスク依存をするよりは、本来のバリア機能を低下させないように意識を向けた方がはるかに効果がある。
  4. 通常のマスクでは紫外線を通す。
  5. 保湿効果をマスクに期待するのは微妙。
  6. シートマスクによって保湿効果を期待することはできず、むしろ含まれる合成界面活性剤によってバリア機能が破壊され、一時的な保湿のあとは、すぐに蒸発しやすい体質になり、乾燥肌に陥るリスクがある。『使い捨てのバリア』は何かと便利。
  7. 『マスクでニキビ顔を隠せる』というメリットはある。

関連記事とSNS

他の関連記事を探す

ワキガのせいで恋愛恐怖症な人はどうしたらそれを克服できるのか?レモンやバナナがワキガ対策になる?体臭に有効なレモンタオルマッサージとはお風呂にお酢や重曹を入れるとワキガ対策になる?効果はどれくらいある?ホットヨガでワキガは治る?ワキガ体質でジムに通う際は何を気を付けたらいい?100円ショップでワキガ対策できるアイテムは買える?

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する