名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

ブッダ『泥、星。二つともこの世の森羅万象の一つだ。だが、なぜ泥を見る必要がある。』


ブッダの言葉


仏教の開祖 釈迦(画像

 

『刑務所の鉄格子の間から、二人の男が外を見た

 

一人は泥を眺め、一人は星を眺めた。』

 


このことについて考え抜く必要がある。もしかしたら彼らは、冤罪で刑務所に入れられたのかもしれない。家族を庇う為に、あるいは最愛の人を守るために正当防衛のつもりでやったのかもしれない嵌められたのかもしれない。あるいは、運が悪いとしか言えないようなことがあったのかもしれない。そこまで考えた上でじゃなければ、この言葉の意味を理解することは出来ない。

 

受刑者=死刑に値すべき罪人

 

と考えている人間は、この言葉の意味を到底理解することは出来ない。 しかし、そんな想像力が欠如したあなたも、きっとこの言葉に助けられる日が来るだろう。これはそういう言葉だ。真理の言葉は、私やあなたと違って人を差別しない。

 

 

参照:経集269

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ブッダ『泥、星。二つともこの世の森羅万象の一つだ。だが、なぜ泥を見る必要がある。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『苦しい?それはしがみついているからだ。執着しているからだ。』

 

『自分の身体の構造が見えないのは、幸か不幸か。』

 

『表面を気に掛けるのはわかる。わかるが、人がいなければそれをやらないと思うと虚しい。』

 

『歩く、立つ、座る、寝る。伸びる、縮む。これだけだ。これだけしかできない。』

 

『苦しい理由は外部にはない。内部にあるのだ。』

 

『浮ついたり落ち込んだりして一体どういうつもりだ。一度そのことについて考えてみよ。』

 

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

 

『打たれる、受け入れる、取入れる。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP