『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

ブッダ『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』(超訳)

仏教の開祖 釈迦画像

内省

『アウトサイド・イン』というのは、 自分のうまくいかない状況の責任を、周りや環境のせいにする考え方である。 つまり『外部要因のせいで、中にいる自分が苦労する』し、『外部要因さえ整えば、中にいる自分は助かる』という発想だ。

 

それに比べて『インサイド・アウト』というのは逆だ。自分の身の回りで起きた一切の現象・状況は、全て自分の責任下にあると考える。つまり『内部要因のせいで、身の回りの状況が暗い』し、『内部要因さえしっかりすれば、身の回りの状況は明るい』という発想だ。

 

つまりここで言われているのは『主体性』だ。

 

ナポレオンは言った。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

仏典
経集267。

関連する黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

ブッダに関する他の記事

ブッダ(Buddha)とはどんな人物か ブッダ(釈迦)の名言・格言一覧