『後悔したくない方』はこちら

今のカツラはもう人から見破られない?メリットとデメリットを見てみよう

かつらについて教えて!

かつらは昔と異なり自然で、一見してかつらとわかりにくいものへと進化しています。

それでも利用者には一目でかつらであることを見破られてしまうため、更なる進化が望まれます。薄毛を意識してすぐに増毛や育毛を始めれば、周囲に気づかれずに薄毛対策ができるかもしれません。

 

またカツラの数ですが、すでに男性型脱毛症でクリニックに通っていて、発毛の兆しが見えているような状態ならカツラは最低限でも十分な気がするかもしれませんが、実際には1個では相当に困ります。1個をひたすら使い続けるのも不可能ではありませんが、カツラを傷つける結果になりかねないので、スペアを用意しておけば安心です。

 

カツラのメリットは、やはりすぐに薄毛対策ができる点にあるでしょう。フルウィッグであれば、起床後に地毛を整えてそのうえにカツラを被れば、それで薄毛を改善できます。部分カツラであっても、初めのうちはクリップの留め方および位置を決めるのが思う様にいかない場合もあるかもしれません。

 

デメリットは、まず、元からある髪の毛が痛んでしまう点が懸念されます。カツラをクリップで固定する際には、自分の毛に固定しなければいけません。その際にいつも同じ部分にクリップを留めていると、その部分はいつでも引っ張られることになったり、圧力がかかってしまうのです。そうなると、頭皮や髪の毛が痛んでしまう可能性があります。頭皮および髪の毛がダメージを受けると、余計に薄毛が進んでしまうことも考えられるでしょう。

 

「植毛とカツラとどっちがおすすめ?」という疑問があるかもしれませんが、一概には言えません。金銭的な余裕がないならカツラの方が向いていますし、お金や時間をかけてもいいなら植毛の方が向いているといった感じで、明確な正解はないのです。どれくらいのお金を出せるのか、薄毛をすぐに隠さないといけないのか、そもそも薄毛が改善する見込みはあるのか、この辺りとも相談する必要があります。

先生

ただ、2017年末ごろにカツラの人を当てるクイズで、タレントが当てられなかった事例があったよ!進化しているんだね!
親分に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

『サウナ・岩盤浴・温泉』は育毛効果があるの?薄毛改善の効果はない?髪の毛を早く伸ばす方法・短期間で髪を増やす方法はある?ハゲ隠し『帽子、カツラ、増毛パウダー』の効果は?不自然だと逆に薄毛がバレるかも…!薄毛治療は皮膚科?美容系の皮膚科?女性の育毛外来の注意点や保険適用についてミノキシジル(製品名ロゲイン・リアップ)の効果や副作用は?保険は効く?20代がミノタブを使用してもいいの?

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. ワキガ・体臭
  3. 睡眠・不眠症
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次

  • 遺伝する薄毛
    • 女性の薄毛の原因
    • 薄毛対策としてのかつら
    • 薄毛を隠すかつらの進化
    • 手軽な増毛の手段
  • 必要なカツラの数
    • カツラのスペアの必要性は?
    • カツラは何個必要?
  • カツラと植毛の違い
    • カツラのデメリットとはどんな点?
    • 植毛は手入れの必要がない点などがメリット!
    • 植毛のデメリットは施術費用がかかる点などがある
    • 「カツラとどっちがおすすめ?」の問いの答え
1 2 3 4