『後悔したくない方』はこちら

嫌われることを恐れずNOと言う。それがうつ予防や改善の秘訣

頼まれたことはつい安易に引き受けてしまう。でも、たまに容量オーバーで押しつぶされそうになる。どうすればいい?

心が押しつぶされそうになるということは、いずれうつ病になる可能性もゼロではありません。嫌われることを恐れずNOと言う。それがうつ予防や改善の秘訣となります。

先生

嫌われることを恐れずNOと言う。だけどそこには壁がある。そう思った人は、ぜひこの記事を見ると良いね!一緒に考えていこう!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

それが出来れば苦労しないのか?

嫌われることを恐れずNOと言う。それがうつ予防や改善の秘訣。

 

 

この記事は、

 

真面目で完璧主義がうつになる。だが、完璧な人間など最初からいない うつ病の克服に最も重要なキーワード『重荷を取って軽くする』

 

と併せて考えていきたい。

 

だがまあそう言うと、

 

それが出来れば苦労しないんだよ。

 

という声を発する人が、うつで悩む人の特徴だ。うつは楽観的か悲観的かと言えば間違いなく悲観的なのだから、そういうことになる。だが、そうすると何を言っても、

 

それが出来れば苦労しないんだよ。

 

ということになるから、結局『うつに効く言葉がなぜ『頑張らなくていい』なのか』で書いた様に、『何もしなくていい』、『頑張らなくていい』としか言えなくなってしまう。

 

※ちなみに2017年1月の最新情報では、『頑張って』という励ましの言葉は正当化された。この言葉が逆効果だと言われていた時代は、まだうつ病が浸透していない時代。今は、うつ病が当たり前となり、むしろ『頑張って』というワードは応援となる。うつ病は頑張らなくてはいけないからだ。

 

だが、中には軽度のうつ、あるいは、うつはうつでも『そういう考え方は参考になる』という人がいるわけだから、少しでもいいからあらゆる角度から考えた意見を書いていくことには意義があるだろう。

 

先生

うつ病といっても様々な範囲があるからね!軽いうつだったら、もうほとんどの人が経験しているかもしれない!だからいろいろなことを書いておいたほうがいいんだ!何が有効な情報になるかわからないからね!
ふむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 2017年1月の最新情報では、『頑張って』という励ましの言葉は正当化された。

本当に誠実な人間などいない

そもそも、『言いづらいことを言うのは気が重い』という発想があるわけだ。だが、『重さを重視して行動する』んだったら、うつになって体が重くなることの方が断然自分にとって重荷となることを理解するべきである。

 

言いたいことを言えず、人の評価を気にして、誠実でもないのに真面目で誠実ぶってばかりいると、 そのうちそれらの負担が重荷となり、うつへと発展していくことになる。

 

 

『誠実でもないのに』というワードに引っかかった人は、次の言葉を見ると良いだろう。

 

作家、吉行淳之介は言った。

 

あるいは、『真面目で完璧主義がうつになる。だが、完璧な人間など最初からいない』の記事を見てもいい。

 

先生

『誠実でもないのに』っていう言葉は悪口ではないよ!真実だよ!そして当然僕も、誠実ではないんだ!それから、『幸せだ』っていう人も、実は不誠実だよ!この意味はちょっと深いんだ!
先生が下記に、リンクを貼ったっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • うつになって体が重くなることの方が、断然自分にとって重荷となることを理解するべき。
  • 『誠実でもないのに』という言葉は悪口ではない。真実。

自分のため?相手のため?

また、『相手のためを思うと言いづらい』という発想があるが、その発想の正確性は首をかしげざるを得ない。例えば、子供が涙を流してバケツを持って外にほっぽり出されている。それを見た他人は、(虐待があるのかなあ)という発想をするだろう。そして、

 

坊や、大丈夫?いいよ、そんなもの持たなくて。全く、とんでもない親だねえ

 

と言って子供を保護しようとする。間違いなくそれが彼のためだと思うからだ。だが、彼はついさっき、庭にいたカエルに爆竹をくくりつけ、爆破させて殺してしまったのだ。それを見た親が、『命の大切さ』を教える為に、苦痛を与える、という教育を施している最中だった。

 

 

それらのことを考えた時、自分が思う『相手のため』というのは、本当に正しいのだろうか。そう考えても、『嫌われることを恐れずNOと言う』ことは、別に気が重い事でも何でもない。両者がWin-Winになる、最上の形になる場合が多いのだ。

 

先生

『嫌われることを恐れずNOと言う』ことができないなら、そこにあるのは『更なる不誠実さ』だね!他人よりも自分の方が可愛くて、大切なんだからね!その圧倒的な事実を真正面から受け入れることが出来れば、そこにいる人は『成功者』と言えるだろうね!
金持ちが成功者なんて、先生は短絡的な発想をしないっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『嫌われることを恐れずNOと言う』ことができないなら、そこにあるのは『更なる不誠実さ』。
  • 金持ち=成功者、ではない。