『後悔したくない方』はこちら

人と比較するからうつになる。それをしたところで自分と同じ人間はこの世にいない

どうしても人と比較してしまって、うつ気味になる。世の中ってやっぱり不公平なの?

人と比較するからうつになるのです。それをしたところで自分と同じ人間はこの世にいないという事実を理解しましょう。

日本人は特にそういう傾向があります。例えばアメリカ人は、もっと『自分らしさ』を重んじています。自分の命の価値を今一度再考しましょう。

先生

国によって考え方ってかなり違うからね!例えば、黒人の9割、白人の8割がワキガって知ってた?そう考えると、やっぱり日本人って、逆に異質になってくるね!一緒に考えていこう!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

研ぎ澄まされたの黄金律

人と比較するからうつになる。それをしたところで自分と同じ人間はこの世にいない。

 

この記事は、

 

うつ病の克服に最も重要なキーワード『重荷を取って軽くする』

 

と併せて考えていきたい。

 

まず考えるべきなのは、以下の記事である。ちなみに、以下の記事は単なる記事ではない。この記事が捻出されるまでにかかった時間と労力は、なみなみならないものがある。

 

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

 

だから正直、このリンクを貼っておくだけでいい。

 

先生

ここに載せた記事は『黄金律』といって、とてつもなく研ぎ澄まされた教えだよ!だから、心して読んでほしいね!いやあ、これを捻出するのに結構な時間がかかったよ!大変だった!でも、やってよかったよ!
先生はすごいことをしたっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 黄金律を確認する。

唯一無二の自分の命を何と心得る

しかし、少しだけ付け加えておこう。

 

うつに効く言葉がなぜ『頑張らなくていい』なのか』に書いた様に、うつで悩む人は『頑張った』からこそ体調を崩したのだ。

 

※ちなみに2017年1月の最新情報では、『頑張って』という励ましの言葉は正当化された。この言葉が逆効果だと言われていた時代は、まだうつ病が浸透していない時代。今は、うつ病が当たり前となり、むしろ『頑張って』というワードは応援となる。うつ病は頑張らなくてはいけないからだ。

 

真面目で完璧主義がうつになる。だが、完璧な人間など最初からいない』にも書いた様に、そこには真面目で完璧主義な性格が手伝っていて、一人で多くのことを抱え込んだのかもしれない。だとしたら、『うつが他人の助けが必要な理由がちゃんとある』にも書いた様に、人の助けを求める発想を持つことが大切だ。

 

いいだろうか。この世には、自分と同じ人間はいないのだ。過去、未来永劫の時間と、この甚大な宇宙の規模の中で考えても、自分という存在は唯一無二なのだ。さあ、記事をよく見て、この事実を真正面から考えよう。あのリンク先の記事に込められた知性は、甚大なものである。

 

先生

人と比較してうつになるっていう人は、『それをしたところで自分と同じ人間はこの世にいない』という事実を真正面から受け入れるだけで、みるみる心境が変わってくるはずだよ!変わらないのであれば、それはただこの事実を真正面から受け入れてないだけだ!
だけだ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『それをしたところで自分と同じ人間はこの世にいない』という事実を真正面から受け入れる。