名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

セオドア・ルーズベルト 名言/格言

セオドア・ルーズベルト

 

セオドア・"テディ"・ルーズベルト・ジュニアとは(画像

アメリカ大統領。生誕1858年

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

セオドア・ルーズベルトの言葉


 

『人生もフットボールも原則は同じだ。ラインに向かって突っ込め、ファウルするな。ボールから身をかわすな。ラインに向かって突っ込め。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

フランクリン・ルーズベルトの親族である、セオドア・ルーズヴェルト。名前に『テディ』とあるように、あの『テディベア』は、彼の名前が由来である。ある日、熊を狩猟したとき、彼は瀕死の熊を撃たなかった。その話から巻き起こって、結果たどり着いたのが、あのテディベアなのである。

>>続きを見る

 

『困難な仕事でも『できるか?』聞かれたら、『もちろん、できます』と答えることだ。やり方はそれから懸命に考えればよい。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

そこにあるのは『追い込み』である。そうやって追い込んでいかなければ、人は本来、牛やナマケモノの様に、のらりくらり、のほほんと生きるだけの、単なる哺乳類となってしまうわけだ。

>>続きを見る

 

『長期的に見れば、品性が個人の人生や国家の盛衰においても、最も決定的要因である。』

 

カテゴリー:知性/知恵

個人や国家が末永く、安定的に繁栄することが出来るのを想像した時、そこにいるのは、品性のある人間像である。

>>続きを見る

 

『今いるところで、今持っているもので、あなたが出来ることをやりなさい。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『それしかできない』なら、それをやればいい。いやむしろ、『それができる』のだ。そう考えるべきである。それすらもできない人は、大勢いるのだ。

>>続きを見る

 

『理想においては、寛大であると同時に現実的であれ。星から目を離さずに、そして足は地に着けたままでいるべし。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

共通しているのは、目標、理想を高く掲げるということである。高く目標を掲げれば、もしそれが達成不可能であっても、低く目標を持ったときよりも高い結果を出していることがある。

>>続きを見る

 

『醜聞をあさる者たちは社会の福利にとってしばしば必要不可欠である。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『醜聞(しゅうぶん)』というのは、社会にとって良くない悪い噂だ。人の名誉を傷つけるような、悪い話。 それが『社会の福利』にとって、しばしば必要不可欠だということは、どういうことだろうか。

>>続きを見る

 

『大きな棍棒を携え、穏やかに話せば、成功するだろう』

 

カテゴリー:知性/知恵

大きな棍棒を持っている人を想像すると、そこにいるのは、『何かあったらその棍棒で相手の頭を叩き割る』という、そういう気概を持った、腹の据わった人間である。

>>続きを見る

 

『賞賛に値するのは、実際に行動した人物であり、汗と血でまみれ、勇敢に戦い、何度も間違いを犯して成功にまで手が届かなかった人物であり、熱意をもって身を捧げ、有意義な目標に向かって全精力を使い、たとえ失敗したとはいえ果敢に挑戦した人物である。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

顔を泥と汗と血でよごしながら、実際に現場で闘っている男。勇ましく立ち向かっている男。何度も判断を誤って、期待に添えない男。おおいなる熱意と献身についてわかっていて、りっぱな大儀に身をささげている男。

>>続きを見る

 

『成功とは、どうやって人とうまくやっていくかを、心得ていることである。』

 

カテゴリー:成功/幸福

まずは『成功』への認識の問題だ。まさか、金を多く持った人間が成功と思っているわけではあるまい。地位や名誉だと思っているわけでもないだろう。

>>続きを見る

 

『楽観主義はよい特質ではあるが、度を過ぎれば、それは愚かさとなる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『どうせ死ぬんだから無理して貯金したって意味ないよ。金は溜めずに使うのが一番さ!』

>>続きを見る

 

『人生が与えてくれる最高の宝物はなんといっても、する価値のある仕事に打ち込めること。』

 

カテゴリー:仕事/経営

私は以前、拝金的だった。その時にやっていた仕事は当然、倫理についてを一切無視するような、そういう仕事だった。

>>続きを見る

 

『閉じた口にはセミは飛びこまない。このフィリピンのことわざには、いつも感心させられる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『口は災いの門』と取るのか、あるいは、『出なければ杭にも打たれないし、利益を得ることもできない』として、机上の空論で自己満足している、世の中をわかったつもりでいる無知者に対する、警鐘だと取るのか。

>>続きを見る

 

『最も優れた管理者とは、計画遂行にふさわしい人材を選び出す見識と、彼らのやることに干渉しない自制力を備えた人間である。』

 

カテゴリー:知性/知恵

ここに出ている二人の偉人の言葉は、一致している。部下に、何から何まで指示してしまうと、『指示したことしかできない人間』に成り下がってしまい、主体性の欠如の原因となる。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP