名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

プーシキン『健全なればこそ、良心は悪意に、また闇の誹謗に打ち勝つことができるのだ。』

プーシキン


ロシア作家 プーシキン画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


良心が悪意に勝ち、闇の誹謗に打ち勝つことができるのは、健全であるからだ。不健全では勝てない。つまり、健全でいることで受けられる恩恵は、『免疫力の維持』である。

 

私なども、一日中常に何かしら身体を動かしているからよくわかるが、パソコンや文章で目と脳は酷使するし、その合間には激しい運動で筋肉を破壊するし、教育、ゲーム、読書、その他もろもろ、間に休憩を積極的に入れていかなければ、『一度決めたら最後まで絶対にやる』というこの性格も手伝って、みるみるうちに免疫力が落ちてしまうのである。

 

 

その確固たる証拠の一つが、口唇ヘルペスだ。あれはピタリ、免疫力が落ちて来たときに、潜在しているウイルスが唇まで降りてきて、皮膚を食い破ってウイルスを増殖しようとする病気。あれは、一度発症したらもう一生消えることはなく、しかし免疫力さえ維持しておけば再発を防げるという、考え方を変えれば、『有難いサイン』なのである。

 

あのサインに従って、休み方を覚えるのだ。それがなければ、どこまでもストップすることなく暴走して、無茶をし、身体に甚大なダメージを与えるところまで行ってしまう。

 

しかし、そのサインとして、チクリと痒みが出たら、すぐに薬を塗り、とにもかくにもたっぷりとした睡眠を取る。そうすると、免疫力が回復し、症状は治まっていくのだ。

 

自分の良心たる聖性が、蝕む悪いウイルスをガードしてくれる。それは事実だが、しかし、その力は『弱まる』ということを知るべきである。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

15.『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。

確かに人間は、闘わなければならない。だが、その相手は『外』にはいない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人間には聖性と魔性の両面がある。聖性を優位にし、魔性を劣位にする、という闘いこそがジ・ハード(聖戦)なのである。』

 

 

 

プーシキン『健全なればこそ、良心は悪意に、また闇の誹謗に打ち勝つことができるのだ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『決定を焦ってはならない。ひと晩眠ればよい知恵が出るものだ。』

 

『失敗には達人というものはない。人は誰でも失敗の前には凡人である』

 

『女には冷淡にすればするほど、かえって相手から容易に好かれるものである』

 

『秘密というものは、それがどんな性質のものであっても、女性の胸には重荷である。どうしても誰かに打ち明けずにはいられないから』

 

『人間は金銭を相手に暮らすのではない。人間の相手はつねに人間だ』

 



↑ PAGE TOP