名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >

 

明石家さんま『俺は、絶対落ち込まないのよ。 落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。』

明石家さんま


日本芸人 明石家さんま画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『俺は、絶対落ち込まないのよ。落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。過大評価しているから、うまくいかなくて落ち込むのよ。人間なんて、今日できたこと、やったことがすべてやねん。』

 

 

『過信』している人は、自分が『左のメーター』だと思っている。事実、確かに『左の勢い』を肌で感じた経験があるからだ。自分の思い通りに行けば行くほど、この『過信』は強まる一方なのである。

 

しかし実際の要素は、『右』である。

 

要素A(右)+要素B(時代、状況etc.)=『左』

 

だったのだ。

 

自分の能力たる『要素A』は、そんなに大したことは無いのだ。人間なんて、大体同じ。それを理解していたら、そのプラスされる『要素B』を上手く駆使して、『左』という結果を出すように努める。

 

しかし、思い上がって自分の『要素A』だけで、『左なのだ』と言う人間は、過信している。

 

こんなことを考えた後に明石家さんまのこの言葉を見ると、なるほど、彼が決してめげずに、矢継ぎ早に笑いを繰り出す理由がよくわかるはずである。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア


 

BIG3と松本人志の実力がよくわかる記事

黄金律

BIG3やダウンタウンやとんねるずの実力がよくわかる記事があります。

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

3.『生きるのは過去でも未来でもない。『今』だ。

明日があるとかないとか、昨日までに何があったとか、そんなことは関係ない。先延ばしにするな。過去に執着するな。今、この瞬間を生きろ。まだ、生きている。


>>続きを見る

 

32.『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。

流動変化するこの世の真理を知り、それに最適化し続けよ。


>>続きを見る

 

33.『前進あるのみ。それ以外は後退だ。

停滞は後退。人は生まれた時から老化していて、この世は流動変化している。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

 

 

明石家さんま『俺は、絶対落ち込まないのよ。 落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

明石家さんま関連の書籍

 

同じ人物の名言


『他人の力を利用したら芸能人として未来はない。』

 

『生きてるだけで、丸儲け。』

 

『追い詰められなきゃダメなんですよ、なんでも仕事は。 ゆっくりやるとロクなことないですね。』

 

『彼女の過去は彼女の歴史なんやからそれを否定すな!』

 

『結婚はゴールではない!スタート!しかも途中から障害物競争に変わる。』

 

『女は毎日、生まれ変わんねん。』

 

『満点は星空だけでいい。』

 

『20代の借金は貯金や。』

 

『俺は幸せな人を感動させたいんやなくて、泣いてる人を笑わせて幸せにしたいんや。これが俺の笑いの哲学や。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP