名言を自分のものにする

広告

 

> > > 名言

 

ブッダ(釈迦) 名言/格言


ブッダの言葉

[仏教の開祖 釈迦(画像)]

 

Buddha.

※ここに記載してあるのは私の『超訳』ではなく、ブッダ(釈迦)自身の言葉として伝えられている『とされている』名言の一覧です。その正確性は不明です。

 

 

 

貪りと怒りと愚かさを捨て、諸々のしがらみを断ち、命が尽きるのを恐れず、犀(サイ)の角のように、ただひとり歩め

 

 

旅に出て、もしも自分よりすぐれた者か、または自分にひとしい者にであわなかったら、むしろきっぱりと独りで行け。愚かな者を道連れにしてはならぬ。

 

 

目的が達成されるまで、人は努めなければならぬ。自分の立てた目的がそのとおりに実現されるのを見よ

 

 

悩める人々の間にありて悩みなく、いと愉しく生きん。悩める人々の間にありて、悩みなく暮らさん

 

 

汝の瞳を欺瞞の世界よりそらせ。しかして自己の感情に心をおくなかれ。彼らは嘘つきなり。汝自身の裡に個を絶やした汝自身の内部に永遠の人を探し求めよ

 

 

道を行きて、己よりも勝れたる者、または、己に等しき人に逢わずんば、むしろ、独り行きて誤るな。愚かなる者の友となるなかれ

 

 

頭髪が白くなったからとて、尊敬できる長老ではない。ただのむなしい老いぼれである。真理あり、他者の害にならず、自ら清め、慈しみあって、そうしてはじめて、彼は心の垢を取り除いた賢者となり、年長者として尊敬される

 

 

敵意によって敵意は施すにあらず、友愛によってのみ敵意は施す

 

 

沈黙しても批判され、多くを語っても批判され、少し語っても批判される。この世に批判されない者はない

 

 

恥ずべきことに無恥があり、なんでもなきことに恥じている人間は、他人の虚像の思想にかぶれている人間なり

 

 

スポンサーリンク

 

地上の王座より輝かしく、昇天より美しく、世界の支配よりすばらしきもの、それは、解脱の最初の段階の持つところの法悦なり

 

 

多く説くからとて、その故に彼が賢者なのではない。こころおだやかに、怨むことなく、怖れることのない人、かれこそ<賢者>と呼ばれる

 

 

他人の過失を見る必要はありません。他人のした事と、しなかった事を見るのではなく自分がした事と、しなかった事だけを見るようにしなさい

 

 

他の人たちが「安楽だ」と言うものを、聖者たちは「苦しみである」と言う。他の人たちが「苦しみだ」と言うものを、聖者たちは「安楽である」と言う。法は知りがたいものであると見よ。無知なる者たちは、ここで迷うのである

 

 

他の作と不作を見るなかれ。己の作と不作のみを見よ

 

 

壮大な岩が風にまったく揺るがないように賢者は、非難と称賛に動じない

 

 

善をなすのを急ぎなさい。善をなすのにのろのろしていたら、心は悪を楽しむようになります

 

 

戦場において百万人に勝つよりも、唯だ一つの自己に克つ者こそ、じつに最上の勝利者である

 

 

戦いにおいて、一人が千人に打ち勝つこともある。しかし、自己に打ち勝つ者こそ、最も偉大な勝利者である

 

 

先ず自分を正しくととのえ、ついで他人を教えよ。そうすれば懸命な人は、煩わされて悩むことがないであろう

 

 

 

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

シェア

 

他の四聖の名言一覧

  • 孔子(論語)の名言
  • ソクラテスの名言
  • 聖書(キリスト)名言
  •  

    広告

     

    ↑ PAGE TOP