『ヒト』を最適化しよう。

ワイパー『大地は 敗けない!!!』

『エコロジカル・フットプリント』とは、人間が、『資源確保の為に地球を踏み荒らした足跡』である。地球の資源は、もうとっくの昔に限界がきている。今の日本人の消費量を、世界中の人が真似をすれば、地球は2.3個必要になってくる。アメリカの水準であれば、5.4個だ。発展途上国が、発展する事を祈る一方で、それが実現してしまったら、地球はあっという間に滅びてしまうというジレンマを抱えている。

 

これは、およそ8000年前の地球に広がる原生林と、現在の原生林の分布図。資源確保の為の直接的なエコロジカル・フットプリント、より利便性を追求したいと願った人間の、エゴイズムと言う事も出来るテクノロジーの発展により、間接的に踏みつけたエコロジカル・フットプリント。エゴ(利便性)を求め、エコ(環境保護意識)を失う。植物がなくなることが何を意味するか。我々は、そのことを絶対に忘れてはならない。

 

もしオゾン層が弱まり、なくなれば、たちまち人は太陽の紫外線で焼き尽くされる。放射能どころの騒ぎではないのだ。共存共栄、いのちは、繋がれる。そしてそれは、人間だけが抱えているテーマではない。地球のリーダーを名乗る人間は、それに自惚れれば、いつか必ず打ちひしがされるだろう。

 

by宮崎駿

 

今の地球の反応(温暖化、天災、大自然の減少)は、地球の、人間に対する『拒絶反応』なのだろうか。宮崎駿は、”過激派”なのだろうか、それとも、 “真実の人”なのだろうか。その答えは、それぞれの目で、心で、見極めることだ。

 

『大地は 敗けない!!!』

 

 

Vアニメ「ワンピース」15周年記念!15の名場面で綴る感涙PV
※画像は以下の参考文献から引用しています。
 
一言
この記事は2009年に書いたものです。とても未熟な時期に書いたものなので、いずれまた修正いたします。またこの記事は運営者のワンピースに対するリスペクトの想いから書いていますが、もしこの画像の著作権が問題になる場合は、画像をすぐに削除いたします。