『ヒト』を最適化しよう。

『時間・年齢』編!1,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

うろ覚えの時期から数えて、およそ30年。そして、毎週映画館へ行く生活を送るようになり、もうすぐ15年の時間が過ぎようとしています。1,000作品以上の映画を観てきた私が『時間』や『年齢』をテーマにした見応えのある映画をご紹介します!

 

注意
一応一番上が『一位』ということにしますが、人はどうしても最近見た映画に熱が入ります。つまり、古い映画はそれだけの理由で下位にランキングされるので、下位にあるからといって侮れません。

時間編

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ』

子供が見ても楽しい映画だった。何度も見ているはずなのに、この映画が放送されると、毎回のように心が躍ったことを覚えている。今考えるとこの映画のおかげで、映画を好きになったかもしれない。

 

監督 ロバート・ゼメキス
脚本 ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル
製作 ボブ・ゲイル
ニール・カントン
製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル
出演者 マイケル・J・フォックス
クリストファー・ロイド
参考 バック・トゥ・ザ・フューチャーyoutube

 

インターステラー』

ブラックホールの視覚化は、人類史上初だった。あまりにも教訓が多い、衝撃的な作品。『コンタクト』の続きのような考え方で見ると、更に奥行きが深くなる。では、この映画を更に10倍以上、奥行きを深くしよう。そうのためには、以下の記事を読めばいい。

 

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

 

監督 クリストファー・ノーラン
脚本 クリストファー・ノーラン
ジョナサン・ノーラン
製作 エマ・トーマス
クリストファー・ノーラン
リンダ・オブスト
製作総指揮 ジェイク・マイヤーズ
ジョーダン・ゴールドバーグ
キップ・ソーン
出演者 マシュー・マコノヒー
アン・ハサウェイ
ジェシカ・チャステイン
ビル・アーウィン
エレン・バースティン
マット・デイモン
マイケル・ケイン
参考 インターステラーyoutube

 

バタフライ・エフェクト』

過去の時点に戻れる能力がある事に気づいた主人公は、過去に戻り人生を狂わせてしまった運命を変える事を決意する。最後、主人公の男は悟りを開いたかのようにも見えた。『あまりにもいろいろと経験し過ぎた』からだ。だから、あの若さで人間の理性を超越した、真の愛を理解することになった。彼は最後、彼女を『愛』した。そこにあったのは『本当の愛』だった。

 

監督 エリック・ブレス
J・マッキー・グラバー
脚本 エリック・ブレス
J・マッキー・グラバー
製作 クリス・ベンダー
A・J・ディックス
アンソニー・ルーレン
J・C・スピンク
製作総指揮 ケイル・ボイター
リチャード・ブレナー
トビー・エメリッヒ
ジェイソン・ゴールドバーグ
デヴィッド・クリンツマン
アシュトン・カッチャー
ウィリアム・シヴリー
出演者 アシュトン・カッチャー

 

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

死んだと思った。だが、死ななかった。夢だったのだ。…いや、どうもおかしい。この光景は前に見たことがある。彼は死んだのか、それとも何かほかに理由があるのか。そこで彼はテストをしてみる。すると、やはりこの感覚は普通ではないことが分かったのだ。

 

違う。これは、繰り返されている。

 

監督 ダグ・リーマン
脚本 ダンテ・W・ハーパー、ジョビー・ハロルド、クリストファー・マッカリー、ティム・クリングジェズ・バターワース、アレックス・カーツマン
ロベルト・オーチー
原作 桜坂洋
『All You Need Is Kill』
製作 ジェイソン・ホッフス
グレゴリー・ジェイコブズ
トム・ラサリー
ジェフリー・シルヴァー
アーウィン・ストフ
製作総指揮 ジョビー・ハロルド
出演者 トム・クルーズ
エミリー・ブラント
ビル・パクストン
ブレンダン・グリーソン
参考 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』youtube

 

『プリデスティネーション』

卵が先か鶏が先か。考えてみたことがあるだろうか。一体どちらがこの世に先に生まれたのか。卵がなければ鶏は生まれないはずだが、その卵はどうやってこの世に誕生したのだろうか。これは、その謎を解く答えの一例である。

 

監督 マイケル・スピエリッグ
ピーター・スピエリッグ
脚本 マイケル・スピエリッグ
ピーター・スピエリッグ
原作 ロバート・A・ハインライン
輪廻の蛇
製作 パディ・マクドナルド
ティム・マクガハン
マイケル・スピエリッグ
製作総指揮 ゲイリー・ハミルトン
出演者 イーサン・ホーク
サラ・スヌーク
ノア・テイラー
参考 『プリデスティネーション』youtube

 

『ベンジャミン・バトン』

80歳で生まれ、若返っていく男の物語。時間間隔が人と異なる数奇な運命を背負った男は、一体どういう人生を送ればいいというのか。ようやく逢えたかつての最愛の人は老い、そして自分はまた一歩、赤ん坊に近づいていた。

 

監督 デヴィッド・フィンチャー
脚本 エリック・ロス
原案 エリック・ロス
ロビン・スウィコード
原作 F・スコット・フィッツジェラルド
製作 キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル
セアン・チャフィン
出演者 ブラッド・ピット
ケイト・ブランシェット
参考 『アデライン、100年目の恋』youtube

 

『アデライン、100年目の恋』

『不老不死』『恋愛』というキーワードについて考えたい人は、『ベンジャミン・バトン』やこの映画を観ると良いだろう。ある歌の歌詞にこういうものがあった。『不老不死に生きる命と限りのある命。随分心拍数変わる気がしませんか?』

 

監督 リー・トランド・クリーガー
脚本 J・ミルズ・グッドロー
サルヴァドール・パスコウィッツ
製作 ブレット・ラトナー
トム・ローゼンバーグ
ゲイリー・ルチェッシ
シドニー・キンメル
製作総指揮 アンドレ・ラマル
エリック・リード
デヴィッド・カーン
ジム・タウバー
ナレーター ヒュー・ロス
出演者 ブレイク・ライヴリー
ミキール・ハースマン
ハリソン・フォード
エレン・バースティン
参考 『アデライン、100年目の恋』youtube

 

『時をかける少女』

少女は死んでしまった。あの問、死んでしまったはずだったのだ。彼女にはやるべきことがたくさんあった。やりたいこともたくさんあった。会えなくなると寂しい人や、もっと会話をしたかった人や、共に過ごしたい時間がある人が大勢いたのだ。人生はまだまだこれからだった。今、人生が終わるなんて、夢にも思っていなかった。…だが、どうもおかしい。『タイムリープ』している。

 

監督 細田守
脚本 奥寺佐渡子
原作 筒井康隆
製作 渡邊隆史
齋藤優一郎
製作総指揮 角川歴彦
出演者 仲里依紗
石田卓也
板倉光隆
原沙知絵
谷村美月
垣内彩未
関戸優希

 

96時間シリーズ

時間制限がある中で行動することを余儀なくされた主人公。音楽も良かった。『Tick Of The Clock』。映画『ドライブ』でも同じ音楽が流れるが、この音楽が流れて妻を救出するシーンは、思わず息を飲み、映画館の時間が止まった。

 

監督 オリヴィエ・メガトン
脚本 リュック・ベッソン
ロバート・マーク・ケイメン
製作 リュック・ベッソン
出演者 リーアム・ニーソン
マギー・グレイス
ファムケ・ヤンセン
ラデ・シェルベッジア
音楽 ナサニエル・メカリー
参考 96時間リベンジyoutube

 

メン・イン・ブラック3

かつては贅沢な映画の一つだったMIBシリーズだが、2019年にリニューアルしたものは『ウーマン・イン・ブラック』ということかもしれないが、そこにあったのはまるで連続ドラマを見ているような未完成の虚無感。そういう意味でも、MIBシリーズはこの作品がピークだったのかもしれない。

 

監督 バリー・ソネンフェルド
脚本 デヴィッド・コープ
ジェフ・ナサンソン
イータン・コーエン
マイケル・ソッチョ
原作 ローウェル・カニンガム
製作 ウォルター・F・パークス
ローリー・マクドナルド
製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ
G・マック・ブラウン
出演者 ウィル・スミス
トミー・リー・ジョーンズ
ジョシュ・ブローリン

 

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

かつて、ゲームボーイで遊んでいたはずのあの『プリンス・オブ・ペルシャ』が、まさか映画で観れるとは想像していなかった。シンプルなゲームで、ゲームボーイのクオリティなのになぜかあのゲームからは他にない詩的な哀愁を感じた。柄の宝石を押すことで自分以外の全ての時間が約一分間分過去に巻き戻すことができる「時間の砂」を詰めた短剣手にし、アッシリアの次にこの世界に帝国を築いた、あのスパルタ軍率いるギリシャと対決したペルシャ帝国と戦う。

 

監督 マイク・ニューウェル
脚本 ボアズ・イェーキン
ダグ・ミロ
カルロ・バーナード
原案 ジョーダン・メクナー
製作 ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮 マイク・ステンソン
チャド・オマン
ジョン・オーガスト
ジョーダン・メクナー
パトリック・マコーミック
エリック・マクレオド
出演者 ジェイク・ジレンホール
ジェマ・アータートン

 

ミッション: 8ミニッツ

もし、ほんの少しだけ時間が戻せるなら何ができるか。多くのことができる。例えば、テロ事件が起きたならそれを阻止することができる。しかし、この場合は実際に時間を戻せるわけではないのだ。では、一体どういうことなのだろうか。

 

監督 ダンカン・ジョーンズ
脚本 ベン・リプリー
製作 マーク・ゴードン
フィリップ・ルースロ
ジョーダン・ウィン
製作総指揮 ホーク・コッチ
ジェブ・ブロディ
ファブリス・ジャンフェルミ
出演者 ジェイク・ジレンホール
ミシェル・モナハン
ヴェラ・ファーミガ
ジェフリー・ライト

 

LOOPER/ルーパー

タイム・トラベルしてターゲットを殺す『ルーパー』は、ある日その標的が『自分』であることに気づいた。果たして、彼は自分を殺せるのか。それとも、逃がすのか。今後、もし人間が時間を操ることができるようになるなら、こうした現実もあり得るだろう。

 

監督 ライアン・ジョンソン
脚本 ライアン・ジョンソン
製作 ラム・バーグマン
ジェームズ・D・スターン
製作総指揮 ジュリー・ゴールドスタイン
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
ダグラス・ハンセン
ダン・ミンツ
ピーター・シュレッセル
出演者 ジョセフ・ゴードン=レヴィット
ブルース・ウィリス
エミリー・ブラント

 

『デジャヴ』

批評家の感想は賛否両論だったという。映画サイトMetacriticでの32人のプロの評論家の平均も59点。 ABCニュースのJoel Siegelは、映画の技術面では「よくできている」が、タイムトラベルの科学的説明は「お馬鹿で退屈」と評したというのである。しかし、まだ20代前半だった私はこれを映画館で観て、面白かったという印象を得た。

 

監督 トニー・スコット
脚本 テリー・ロッシオ
ビル・マーシリイ
製作 ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮 マイク・ステンソン
チャド・オーマン
テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
バリー・ウォルドマン
出演者 デンゼル・ワシントン
ヴァル・キルマー
ポーラ・パットン
ブルース・グリーンウッド
アダム・ゴールドバーグ
ジム・カヴィーゼル

 

その他のジャンル別ランキング

  1. 感動編
  2. 衝撃編
  3. 教訓編
  4. 実話編
  5. 音楽編
  6. 真夏編
  7. 爽快編
  8. 狂気編
  9. 純愛編
  10. 安心・平和編
  11. 自然・地球編
  12. 女性編
  13. 偉人・伝記編
  14. 孤高編
  15. 不良・無法編
  16. 戦争・戦闘編
  17. 精神・脳内編
  18. 宗教・信念編
  19. 冒険・探検編
  20. 歌劇・ミュージカル編
  21. ロボ・AI編
  22. 怪物・獣編
  23. 魔法・ファンタジー編
  24. 強力・最強編
  25. 馬鹿・痛快編
  26. 哀愁編
  27. 頭脳編
  28. 善悪・正義編
  29. 終末編
  30. 復讐・敵討ち編
  31. 歪曲・歪んだ心・狂った現実編
  32. 意外編
  33. 命の使い方編
  34. 共感編・残念・失望編
  35. 併せて観たい映画
  36. 時代を作ったレジェンド映画編