『ヒト』を最適化しよう。

『時間・年齢』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 

時間編

2000本以上観てきた私が『時間』や『年齢』をテーマにした見応えのある映画をご紹介します!

 

バックトゥザフューチャーシリーズ』

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(Back to the Future)は、1985年のアメリカ映画。SF映画。略して『BTTF』『BTF』とも呼ばれる。

詳細・レビューを見る

 

『TENET テネット』

『TENET テネット』(原題:Tenet)は、2020年公開のクリストファー・ノーラン監督・脚本・製作によるSF映画である。

詳細・レビューを見る

 

インターステラー』

『インターステラー』(原題: Interstellar)は、クリストファー・ノーラン監督による2014年のSF映画である。

詳細・レビューを見る

 

バタフライ・エフェクト』

『バタフライ・エフェクト』(The Butterfly Effect)は、2004年に公開されたアメリカ映画。日本では2005年5月に公開された。カオス理論の一つ、バタフライ効果をテーマに製作された。斬新で衝撃的なアイディア、練り込まれた脚本が受け、本国アメリカで初登場1位を記録した。

詳細・レビューを見る

 

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(原題: Edge of Tomorrow、別題: Live Die Repeat)は、ダグ・リーマン監督によるアメリカ合衆国のタイムループを題材にしたSF映画である。桜坂洋による日本のライトノベル『All You Need Is Kill』を原作に、ダンテ・W・ハーパーらが脚本を執筆した。

詳細・レビューを見る

 

『12モンキーズ』

『12モンキーズ』(Twelve Monkeys)は、1995年のアメリカ映画であり、時間旅行と全世界へのウイルス拡散のミステリーをモチーフにしたSF映画。監督はモンティ・パイソンのメンバーのテリー・ギリアム。

詳細・レビューを見る

 

『オーロラの彼方へ』

『オーロラの彼方へ』(原題: Frequency)は、タイムパラドックスを題材とした2000年のアメリカ合衆国の映画。30年の時を越えた「声のタイムトラベル」で結ばれる親子の絆を描いたSFファンタジー・サスペンス。

詳細・レビューを見る

 

『最高の人生の見つけ方』

『最高の人生の見つけ方』(さいこうのじんせいのみつけかた、原題: The Bucket List)は、2007年のアメリカ映画。

詳細・レビューを見る

 

『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』

『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』(アバウトタイム いとおしいじかんについて、原題:About Time)は、2013年のイギリスのSF恋愛映画。 過去にタイムトラベルができる主人公が、自分と家族の人生をよりよいものにしようとする。

詳細・レビューを見る

 

『プリデスティネーション』

『プリデスティネーション』(Predestination)は、2014年のオーストラリアのSF映画。 ロバート・A・ハインラインによる短編小説『輪廻の蛇』を原作とする本作は、『デイブレイカー』のマイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟が監督を務める。日本では2015年2月28日より公開。

詳細・レビューを見る

 

『ベンジャミン・バトン』

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(ベンジャミン・バトン すうきなじんせい、原題: The Curious Case of Benjamin Button)は、2008年のアメリカ合衆国のファンタジー・ドラマ映画である。

詳細・レビューを見る

 

『イルマーレ』

『イルマーレ』(The Lake House)は、2006年のアメリカ映画。2000年の韓国映画『イルマーレ(時越愛:シウォレ)』をリメイクした恋愛映画。主演は、大ヒット作『スピード』以来の再共演であるキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック。

詳細・レビューを見る

 

『キッド』

『キッド』(Disney’s The Kid)は、2000年にアメリカ合衆国で制作された映画作品。

詳細・レビューを見る

 

『アデライン、100年目の恋』

『アデライン、100年目の恋』(アデライン ひゃくねんめのこい、The Age of Adaline)は、2015年のアメリカ合衆国の恋愛ファンタジー映画。監督はリー・トランド・クリーガー、出演はブレイク・ライヴリーとミキール・ハースマンなど。事故の影響で老化が止まり、100年以上も生き続けた女性の数奇な運命を描いている。

詳細・レビューを見る

 

『50/50 フィフティ・フィフティ』

『50/50 フィフティ・フィフティ』(原題: 50/50) は、2011年のアメリカ合衆国のコメディ・ドラマ映画。ウィル・ライザーが脚本を執筆し、ジョナサン・レヴィンが監督を務め、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットとセス・ローゲンが主演した。

詳細・レビューを見る

 

『時をかける少女』

『時をかける少女』(ときをかけるしょうじょ)は、2006年7月15日に角川ヘラルド映画から公開された日本のSFアニメ映画。筒井康隆の同名の小説を原作としている。監督は細田守、アニメーション制作はマッドハウス。キャッチコピーは「待ってられない 未来がある。」

詳細・レビューを見る

 

LOOPER/ルーパー

『LOOPER/ルーパー』(Looper)は、ライアン・ジョンソン監督による2012年のアメリカ合衆国のSF映画。出演はジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス、エミリー・ブラント。

詳細・レビューを見る

 

96時間シリーズ

『96時間』(きゅうじゅうろくじかん、原題:Taken)は、2008年制作のフランス・アメリカ合作のアクション映画。脚本はリュック・ベッソンとロバート・マーク・ケイメン、監督はピエール・モレル。リュック・ベッソンのヨーロッパ・コープ制作。

詳細・レビューを見る

 

メン・イン・ブラック3

『メン・イン・ブラック3』(メン・イン・ブラックスリー、Men in Black 3, MIB3, MIB3)は2012年に公開された3D・SFコメディ映画。

詳細・レビューを見る

 

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』( – じかんのすな、原題: Prince of Persia: The Sands of Time)は、2010年のアメリカ映画。2004年発売の同名ゲームの実写化作品。ただし、ストーリーは映画オリジナルであり、ゲームのストーリーとの関連性は全くない。

詳細・レビューを見る

 

ミッション: 8ミニッツ

『ミッション: 8ミニッツ』(原題: Source Code)は、2011年のアメリカ合衆国のSFテクノスリラー映画。疑似タイムループを題材とする。

詳細・レビューを見る

 

『デジャヴ』

『デジャヴ』(原題: Déjà Vu)は、2006年に公開されたアメリカのSF・サスペンス映画。プロデューサーはジェリー・ブラッカイマー、監督はトニー・スコット。

詳細・レビューを見る

 

『きみがぼくを見つけた日』

『きみがぼくを見つけた日』(きみがぼくをみつけたひ、The Time Traveler’s Wife)は、オードリー・ニッフェネガー(英語版)著の小説である。アメリカでは2009年8月14日、日本では同年10月24日に劇場公開。監督は『フライトプラン』のロベルト・シュヴェンケ。ブラット・ピットが製作総指揮に名を連ねている。

詳細・レビューを見る

 

 

SNSでは映画クイズや最新鑑賞映画の感想も投稿しているよ!

運営者

その他のジャンル別ランキング

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

年表で見る人類の歴史と映画一覧

ここでは、人類の歴史と共に、その時代に関係する映画を紹介しています。主に実話をベースに載せていますが、中にはフィクションもあります。時代背景がしっかりしているフィクションはリスト入りしているわけです。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元前500年編~紀元後編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元後~800年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧