『後悔したくない方』はこちら

『絆・友情』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 
年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。
 
注意
一応一番上が『一位』ということにしますが、人はどうしても最近見た映画に熱が入ります。つまり、古い映画はそれだけの理由で下位にランキングされるので、下位にあるからといって侮れません。
 

目次

どんな映画が多い?

私が映画に求めるものは圧倒的に『人生の教訓』です。私は十分この現実でスリリングな人生を生きてきましたから、ホラー映画に刺激を求めたいとは思わないんですね。また、『映画を観る為に人生を生きている』わけではないので、観る映画は厳選したい。このような私の考え方が、鑑賞する映画の傾向に現れています。それについては、下記の記事にて更に詳細を詰めています。きっと参考になるはずですので、目を通してみてください。
  この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?  

それではランキングを見てみましょう!

 

絆・友情編(全50位)

2000本以上観てきた私が家族などの『絆』や熱い『友情』について見ることができる、見応えのある映画をご紹介します!

 

『マイ・フレンド・フォーエバー』

マイ・フレンド・フォーエバー(原題:The Cure)は、1995年のアメリカ合衆国のドラマ映画。二人の少年の深い友情を描くヒューマンドラマである。ビデオ版では滝沢秀明と今井翼が主演二人の声を吹き替えたことでも知られる。

詳細・レビューを見る

 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(Avengers: Endgame)は、2019年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。興行収入は、『アバター』を抜き世界歴代1位を記録している。

詳細・レビューを見る

 

『スリング・ブレイド』

『スリング・ブレイド』(Sling Blade)は、1996年制作のアメリカ映画。ビリー・ボブ・ソーントンが一人舞台として制作し、後に短編映画が製作され、さらにこの長編映画が製作された。ソーントンはこの作品でアカデミー脚色賞を受賞した。

詳細・レビューを見る

 

バケモノの子』

『バケモノの子』(バケモノのこ)は、2015年に公開されたスタジオ地図制作の日本のアニメーション映画。

詳細・レビューを見る

 

『グラン・トリノ』

『グラン・トリノ』(Gran Torino)は、2008年のアメリカ映画。監督、プロデューサーおよび主演はクリント・イーストウッド。ミシガン州が舞台。

詳細・レビューを見る

 

『HACHI 約束の犬』

『HACHI 約束の犬』(原題: Hachi: A Dog’s Tale)は、2009年に公開されたアメリカ映画である。1987年(昭和62年)に公開された日本映画、『ハチ公物語』のリメイク作品。2008年1月より撮影をスタート。

詳細・レビューを見る

 

『マイ・レフトフット』

『マイ・レフトフット』(My Left Foot)は、1989年のアイルランド・イギリスの伝記映画。監督はジム・シェリダン、出演はダニエル・デイ=ルイスとブレンダ・フリッカーなど。生まれつき脳性麻痺で左足しか動かすことのできないクリスティ・ブラウン(英語版)の同名の自伝(英語版)を映画化した作品。

詳細・レビューを見る

 

『はじまりへの旅』

『はじまりへの旅』(はじまりへのたび、Captain Fantastic)は、2016年のアメリカ合衆国のコメディドラマ映画。 監督はマット・ロス、主演はヴィゴ・モーテンセン。10年間の森の中での生活の後、再び社会へと関わらざるを得なくなってしまった家族の姿を描く。

詳細・レビューを見る

 

『ブラザーフッド』

『ブラザーフッド』(原題:태극기 휘날리며、英題:Brotherhood)は、2004年公開の韓国映画。原題の直訳は「太極旗翻して」。

詳細・レビューを見る

 

『最後の忠臣蔵』

『最後の忠臣蔵』(さいごのちゅうしんぐら)は、池宮彰一郎の同名小説を原作とした、2010年公開の日本映画。

詳細・レビューを見る

 

『アイ・アム・サム』

『アイ・アム・サム』(I am Sam)は、2001年に公開されたアメリカ映画。知的障害を持つ父親と、幼い娘との純粋な愛をビートルズの曲とともに描いたドラマ映画。

詳細・レビューを見る

 

『レイルウェイ 運命の旅路』

『レイルウェイ 運命の旅路』(原題:The Railway Man)は、2013年制作のオーストラリア・イギリスの映画。エリック・ローマクスの自叙伝『泰緬鉄道 癒される時を求めて』(The Railway Man)の映画化。

詳細・レビューを見る

 

戦場のメリークリスマス』

『戦場のメリークリスマス』(せんじょうのメリークリスマス、英: Merry Christmas, Mr. Lawrence)は、大島渚が監督した映画作品である。

詳細・レビューを見る

 

ニュー・シネマ・パラダイス

『ニュー・シネマ・パラダイス』(伊: Nuovo Cinema Paradiso)は、1988年公開のイタリア映画。監督はジュゼッペ・トルナトーレ。

詳細・レビューを見る

 

HANA-BI』

『HANA-BI』(はなび、米: Fireworks)は、1998年公開の日本映画。監督・脚本・編集・挿入画、北野武。主演はビートたけし。妻や同僚の生と死、そして妻との逃亡を敢行する一人の孤独な刑事の人生模様を描く。

詳細・レビューを見る

 

『レオン』

『レオン』(仏題:Léon、米題:The Professional)は、1994年製作のフランス・アメリカ合作映画。リュック・ベッソン監督によるアクション映画。日本公開時のコピーは「凶暴な純愛」。

詳細・レビューを見る

 

『ショーシャンクの空に』

『ショーシャンクの空に』(ショーシャンクのそらに、原題:The Shawshank Redemption)は、1994年に公開されたアメリカ映画。刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ。

詳細・レビューを見る

 

『火垂るの墓』

『火垂るの墓』(ほたるのはか)は、野坂昭如の短編小説で、野坂自身の戦争体験を題材とした心中物の作品である。

詳細・レビューを見る

 

あなたへ』

『あなたへ』は、2012年8月25日に公開された日本映画。降旗康男監督、高倉健主演。2014年11月10日に死去した高倉にとって最後の主演作品となった。

詳細・レビューを見る

 

『グローリー』

『グローリー』(Glory)は、1989年公開のアメリカ映画。アメリカ南北戦争において実在したアメリカ合衆国初の黒人部隊を描く戦争映画。

詳細・レビューを見る

 

アメイジング・グレイス

『アメイジング・グレイス』(原題: Amazing Grace)は、2006年のイギリス映画。

詳細・レビューを見る

 

菊次郎の夏』

『菊次郎の夏』(きくじろうのなつ)は、北野武の監督作品。1999年6月5日公開された日本映画。第52回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式参加作品。生き別れた母を探す少年と、不良中年男との一夏の旅と交流を描くロードムービーである。

詳細・レビューを見る

 

人生の特等席』

『人生の特等席』(じんせいのとくとうせき、原題: Trouble with the Curve)は、ロバート・ロレンツ監督による2012年のアメリカ合衆国のスポーツ・ドラマ映画である。出演はクリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、マシュー・リラード、ジョン・グッドマンらである。

詳細・レビューを見る

 

『ダンス・ウィズ・ウルブズ』

『ダンス・ウィズ・ウルブズ』(Dances with Wolves)は1990年のアメリカ映画。製作会社はオライオン・ピクチャーズで、監督・主演・製作はケビン・コスナー。

詳細・レビューを見る

 

『テルマ&ルイーズ』

『テルマ&ルイーズ』(Thelma and Louise)は、1991年に公開されたアメリカ映画。監督はリドリー・スコット、脚本はカーリー・クーリ、主演はスーザン・サランドンとジーナ・デイヴィス。

詳細・レビューを見る

 

『ザ・ダイバー』

『ザ・ダイバー』(原題:Men of Honor)は、2000年に公開されたアメリカ映画。アメリカ海軍史上、アフリカ系黒人として初めて「マスターダイバー」の称号を得た潜水士である、実在の人物「カール・ブラシア」(en:Carl Brashear、1931年-2006年)の半生を周囲の人物との友情とともに描く。

詳細・レビューを見る

 

『ライアーライアー』

『ライアー ライアー』(Liar Liar)は、1997年のアメリカ映画。ジム・キャリー主演のコメディ映画。

詳細・レビューを見る

 

『キング・アーサー』

『キング・アーサー』(英: King Arthur)は、2004年のアメリカ合衆国の歴史映画。アントワーン・フークア監督、ジェリー・ブラッカイマー製作。

詳細・レビューを見る

『ヒトラーの忘れもの』

『ヒトラーの忘れもの』(ヒトラーのわすれもの、Under sandet)は、マーチン・サントフリート監督による2015年のデンマーク・ドイツの歴史ドラマ映画である。

詳細・レビューを見る

 

ベイマックス』

『ベイマックス』(原題:Big Hero 6、「ビッグ・ヒーロー・シックス」)は、2014年のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・アクション・ファンタジー映画である。マーベル・コミックの『ビッグ・ヒーロー・シックス』の映像化作品。第87回アカデミー賞の長編アニメ映画賞などを受賞した。

詳細・レビューを見る

 

『南極物語』

『南極物語』(なんきょくものがたり、原題: Eight Below)は、2006年にディズニーが製作公開したアメリカ映画およびその邦題である。フジテレビジョンが製作し1983年(昭和58年)に公開された日本映画『南極物語』のリメイク権をディズニーが取得し、登場人物を米国人とするなどして新たに製作された。

詳細・レビューを見る

 

『パシフィック・ウォー』

『パシフィック・ウォー』(原題: USS Indianapolis: Men of Courage)は、2016年製作のアメリカ合衆国の戦争映画。

詳細・レビューを見る

 

『マーキュリーライジング』

『マーキュリー・ライジング』 (Mercury Rising) は、ブルース・ウィリス主演の1998年制作のアメリカ映画である。

詳細・レビューを見る

 

『クレイマー、クレイマー』

『クレイマー、クレイマー』(原題: Kramer vs. Kramer)は、1979年公開のアメリカ映画。

詳細・レビューを見る

 

『ジョンQ -最後の決断-』

『ジョンQ -最後の決断-』(じょんきゅう さいごのけつだん、原題: John Q)は、米国で2002年に製作された映画。日本での公開は2002年11月23日。アメリカの医療制度、保険制度の問題を風刺したヒューマンドラマ。

詳細・レビューを見る

 

『サイダーハウス・ルール』

『サイダーハウス・ルール』(The Cider House Rules)は、1999年製作のアメリカ映画。原作はジョン・アーヴィングの同名小説『サイダーハウス・ルール』。アーヴィング自身が脚本を書き、さらに駅員として出演もしている。

詳細・レビューを見る

 

『キリング・フィールド』

『キリング・フィールド』(The Killing Fields)は、1984年制作の英米合作映画。ニューヨーク・タイムズ記者としてカンボジア内戦を取材し、後にピューリッツァー賞を受賞したシドニー・シャンバーグ(英語版)の体験に基づく実話を映画化したもの。

詳細・レビューを見る

 

『パーフェクト・ワールド』

『パーフェクト ワールド』(A Perfect World)は、1993年のアメリカ合衆国のドラマ映画。クリント・イーストウッドが監督、さらにケビン・コスナーと共に主演を務める。8歳の少年を人質にとって逃避行を続ける脱獄囚を描いたロードムービーである。

詳細・レビューを見る

 

『ブリグズビー・ベア』

『ブリグズビー・ベア』(原題:Brigsby Bear)は、2017年のアメリカ合衆国のコメディドラマ映画。デイヴ・マッカリー(英語版)の長編監督デビュー作で、コメディグループのザ・ロンリー・アイランドが製作を担当。

詳細・レビューを見る

 

『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』

『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』(レジェンド・オブ・フォール/はてしなきおもい、原題:Legends of the Fall)は、1994年のアメリカの恋愛映画。

詳細・レビューを見る

 

ALWAYS 三丁目の夕日

『ALWAYS 三丁目の夕日』(オールウェイズ さんちょうめのゆうひ)は、西岸良平の漫画『三丁目の夕日』を原作とした2005年の日本映画である。

詳細・レビューを見る

 

『クワイエット・プレイス』

『クワイエット・プレイス』(原題:A Quiet Place)は、2018年にアメリカ合衆国で公開されたホラー映画である。監督はジョン・クラシンスキー、主演はエミリー・ブラントが務めた。

詳細・レビューを見る

 

『ザ・コア』

『ザ・コア』(原題:The Core)は、アメリカ合衆国のSFパニック映画。2003年制作。

詳細・レビューを見る

 

『キングダム』

『キングダム』は、原泰久による日本の漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2006年9号より連載中。

詳細・レビューを見る

 

『仮面の男』

『仮面の男』(かめんのおとこ、The Man in the Iron Mask)は、1998年制作のアメリカ映画。アレクサンドル・デュマの『ダルタニャン物語』をベースに、ルイ14世と鉄仮面伝説、老いた三銃士の復活と活躍、王妃とダルタニアンの秘めた恋を描いた歴史娯楽活劇。

詳細・レビューを見る

 

『グッバイ、レーニン!』

『グッバイ、レーニン!』(原題(英語):Good Bye Lenin!)は、2002年に製作、2003年2月に公開されたドイツの映画。監督はヴォルフガング・ベッカー、脚本はベルント・リヒテンベルクとヴォルフガング・ベッカーの共同、音楽は『アメリ』のヤン・ティルセン。

詳細・レビューを見る

 

BROTHER』

『BROTHER』(ブラザー)は、北野武監督作品、2001年1月27日公開、日英共同制作のバイオレンス映画。イギリスの映画プロデューサーで、「戦場のメリークリスマス」も手がけたジェレミー・トーマスが森昌行と共に製作した。

詳細・レビューを見る

 

『マグニフィセント・セブン』

『マグニフィセント・セブン』(The Magnificent Seven)は、2016年のアメリカ合衆国のウエスタン・アクション映画。監督はアントワーン・フークア、脚本はニック・ピゾラット(英語版)とリチャード・ウェンク。1954年の日本映画『七人の侍』を基にした1960年の西部劇映画『荒野の七人』のリメイク。

詳細・レビューを見る

 

『レインマン』

『レインマン』(原題: Rain Man)は、1988年公開のアメリカ映画。制作会社はユナイテッド・アーティスツで、監督はバリー・レヴィンソン。原作のバリー・モローはロナルド・バスと共同で脚本を執筆した。主演はダスティン・ホフマン、トム・クルーズ。

詳細・レビューを見る

 

最強のふたり』

最強のふたり』(さいきょうのふたり、原題: Intouchables)は、2011年フランス映画頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描いたドラマ。

詳細・レビューを見る

『ザ・ハリケーン』

『ザ・ハリケーン』(原題: The Hurricane)は、1999年のアメリカ合衆国の伝記映画。黒人差別に基づく冤罪事件である「ルービン・カーター事件」を題材としている。

詳細・レビューを見る

 

 

SNSでは映画クイズや最新鑑賞映画の感想も投稿しているよ!

運営者

その他のジャンル別ランキング

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

年表で見る人類の歴史と映画一覧

ここでは、人類の歴史と共に、その時代に関係する映画を紹介しています。主に実話をベースに載せていますが、中にはフィクションもあります。時代背景がしっかりしているフィクションはリスト入りしているわけです。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元前500年編~紀元後編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元後~800年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧