『後悔したくない方』はこちら

『終末・滅亡』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 
年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。
 
注意
一応一番上が『一位』ということにしますが、人はどうしても最近見た映画に熱が入ります。つまり、古い映画はそれだけの理由で下位にランキングされるので、下位にあるからといって侮れません。
 

どんな映画が多い?

私が映画に求めるものは圧倒的に『人生の教訓』です。私は十分この現実でスリリングな人生を生きてきましたから、ホラー映画に刺激を求めたいとは思わないんですね。また、『映画を観る為に人生を生きている』わけではないので、観る映画は厳選したい。このような私の考え方が、鑑賞する映画の傾向に現れています。それについては、下記の記事にて更に詳細を詰めています。きっと参考になるはずですので、目を通してみてください。
  この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?  

それではランキングを見てみましょう!

 

終末編

2000本以上観てきた私が『終末』や『地球の終わり』などをテーマにした映画のランキングをご紹介します!

 

『TENET テネット』

『TENET テネット』(原題:Tenet)は、2020年公開のクリストファー・ノーラン監督・脚本・製作によるSF映画である。

詳細・レビューを見る

 

ノア 約束の船』

『ノア 約束の舟』(ノア やくそくのふね、原題: Noah)は、ダーレン・アロノフスキーが監督し、アロノフスキーと アリ・ハンデル(英語版)がノアの方舟を基に脚本を執筆した2014年のアメリカ合衆国の叙事詩的映画である。

詳細・レビューを見る

 

ノウイング』

『ノウイング』(Knowing)は、2009年のアメリカ映画。『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督によるディザスター・ムービー。

詳細・レビューを見る

 

アルマゲドン』

『アルマゲドン』(Armageddon)は、1998年のアメリカ映画。タッチストーン・ピクチャーズ提供、ジェリー・ブラッカイマー作品。

詳細・レビューを見る

 

『ディープ・インパクト』

『ディープ・インパクト』(Deep Impact)は1998年のアメリカ合衆国の映画。

詳細・レビューを見る

 

風の谷のナウシカ』

『風の谷のナウシカ』(かぜのたにのナウシカ)は1984年に公開されたトップクラフト制作の日本のアニメーション映画。宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作。

詳細・レビューを見る

 

『ザ・コア』

『ザ・コア』(原題:The Core)は、アメリカ合衆国のSFパニック映画。2003年制作。

詳細・レビューを見る

 

地球が静止する日』

『地球が静止する日』(ちきゅうがせいしするひ、原題: The Day the Earth Stood Still)は、2008年のSF映画。1951年公開の『地球の静止する日』のリメイク作品。

詳細・レビューを見る

 

インデペンデンス・デイ』

『インデペンデンス・デイ』(Independence Day)は、1996年のアメリカ合衆国のSF映画。アメリカにおけるプロモーション用の略記「ID4」に「4」がつくのはアメリカの独立記念日(インデペンデンス・デイ)・7月4日に由来する。

詳細・レビューを見る

 

ターミネーターシリーズ』

『ターミネーター』(原題: The Terminator)は、1984年に公開されたアメリカ合衆国のSF映画。

詳細・レビューを見る

 

コンテイジョン』

『コンテイジョン』(Contagion)は、2011年のアメリカのスリラー映画。高い確率で死をもたらす感染症の脅威とパニックを描く。

詳細・レビューを見る

 

『デイ・アフター・トゥモロー』

『デイ・アフター・トゥモロー』(原題:The Day After Tomorrow)は、2004年に製作されたアメリカ映画。

詳細・レビューを見る

 

『ウォーターワールド』

『ウォーターワールド』(Waterworld)は、1995年のアメリカのSF映画。ケビン・コスナーとケヴィン・レイノルズの共同出資で製作され、レイノルズが監督を務めている。

詳細・レビューを見る

 

『マッドマックス』

『マッドマックス』(Mad Max)は、1979年公開のオーストラリアのアクション映画作品である。

詳細・レビューを見る

 

『ザ・ウォーカー』

『ザ・ウォーカー』(原題: The Book of Eli)は、2010年のアメリカ映画。邦題は劇中で町で文明的な生活を送っていると自慢するカーネギー一味の人間が、主人公イーライが町に定住せず旅を続けていることに対して侮蔑的に「旅人(ウォーカー)」と呼んでいるのに由来する。

詳細・レビューを見る

 

『リベリオン』

『リベリオン』(邦題:REBELLION,原題: Equilibrium)は、2002年公開の近未来SFガンアクション映画。カート・ウィマー監督。本国でのビデオ・DVDの宣伝コピーは「Forget “The Matrix”!」(『マトリックス』を超えた!)。

詳細・レビューを見る

 

 

SNSでは映画クイズや最新鑑賞映画の感想も投稿しているよ!

運営者

その他のジャンル別ランキング

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

年表で見る人類の歴史と映画一覧

ここでは、人類の歴史と共に、その時代に関係する映画を紹介しています。主に実話をベースに載せていますが、中にはフィクションもあります。時代背景がしっかりしているフィクションはリスト入りしているわけです。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元前500年編~紀元後編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元後~800年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧