『ヒト』を最適化しよう。

『馬鹿・痛快』編!1,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

うろ覚えの時期から数えて、およそ30年。そして、毎週映画館へ行く生活を送るようになり、もうすぐ15年の時間が過ぎようとしています。1,000作品以上の映画を観てきた私が『お馬鹿』で『痛快』な映画のランキングをご紹介します!

 

注意
一応一番上が『一位』ということにしますが、人はどうしても最近見た映画に熱が入ります。つまり、古い映画はそれだけの理由で下位にランキングされるので、下位にあるからといって侮れません。

 

馬鹿・痛快編

 

TED』

馬鹿と言えばこれ。圧倒的に馬鹿。何しろ、映画館で笑わないと決めている私が笑うのだ。

 

監督 セス・マクファーレン
脚本 セス・マクファーレン
アレック・サルキン
ウェルズリー・ワイルド
原案 セス・マクファーレン
製作 スコット・ステューバー
セス・マクファーレン
ジョン・ジェイコブス
ジェイソン・クラーク
製作総指揮 ジョナサン・モーン
ナレーター パトリック・スチュワート
出演者 マーク・ウォールバーグ
ミラ・キュニス
セス・マクファーレン
ジョエル・マクヘイル
ジョヴァンニ・リビシ
参考 TEDyoutube

 

ハングオーバーシリーズ』

これも笑ってしまう。私は映画を真剣に観ると決めてから別に映画を観て無意味に笑うつもりはないのに、笑わずにはいられないのだ。

 

監督 トッド・フィリップス
脚本 ジョン・ルーカス
スコット・ムーア
製作 トッド・フィリップス
ダン・ゴールドバーグ
製作総指揮 トーマス・タル
ジョン・ジャシュニ
ウィリアム・フェイ
スコット・バドニック
クリス・ベンダー
J・C・スピンク
出演者 ブラッドリー・クーパー
エド・ヘルムズ
ザック・ガリフィアナキス
ジャスティン・バーサ
ヘザー・グラハム
参考 ハングオーバーyoutube

 

アドレナリンシリーズ』

これは笑うというよりも馬鹿。馬鹿過ぎて笑う感じ。やり過ぎだろって感じ。

 

監督 マーク・ネヴェルダイン
ブライアン・テイラー
脚本 マーク・ネヴェルダイン
ブライアン・テイラー
製作 トム・ローゼンバーグ
ゲイリー・ルチェシ
リチャード・ライト
製作総指揮 デイヴィッド・スコット・ルビン
エリック・リード
マイケル・パサーネク
ピーター・ブロック
出演者 ジェイソン・ステイサム
エイミー・スマート
エフレン・ラミッツ
ホセ・パブロ・カンティーロ

 

土竜の唄シリーズ』

一歩間違えたら低俗スレスレ。だが、ギリギリのところで何とかB級映画にはならない。アウトローギャグ映画だ。

 

監督 三池崇史
脚本 宮藤官九郎
原作 高橋のぼる『土竜の唄』
製作 石原隆
都築伸一郎
藤島ジュリーK.
市川南
奥野敏聡
プロデューサー
上原寿一
坂美佐子
前田茂司
出演者 生田斗真
仲里依紗
山田孝之
上地雄輔
岡村隆史
吹越満
遠藤憲一
皆川猿時
岩城滉一
堤真一
大杉漣

 

マスク』

ジム・キャリーの迫真の演技はけた外れ。ここまでコミカルな動きをするキャラクターは、アニメ以外にはほとんどないだろう。

 

監督 チャールズ・ラッセル
脚本 マイク・ワード
原作 マイケル・ファーロン
マーク・ヴェルハイデン
製作 ボブ・エンゲルマン
製作総指揮 マイケル・デ・ルカ
マイク・リチャードソン
チャールズ・ラッセル
出演者 ジム・キャリー
ピーター・リーガート
ピーター・グリーン
エイミー・ヤスベック
リチャード・ジェニ
キャメロン・ディアス
参考 マスクyoutube

 

『デッドプールシリーズ』

ヒーロー映画が溢れる中で、そのどれもこれもを観ていたら時間がもったいないし、依存であると考え、この作品は前作も観ないでいたのだが、結局観てよかった。あの品のない独特の生きざまは、彼の立派な個性だ。見終わるころにはそう確信している。

 

監督 デヴィッド・リーチ
脚本 レット・リース
ポール・ワーニック
ライアン・レイノルズ
原作 ファビアン・ニシーザ
ロブ・ライフェルド
製作 サイモン・キンバーグ
ライアン・レイノルズ
ローレン・シュラー・ドナー
製作総指揮 スタン・リー
ジョナサン・コマック・マーティン
ケリー・マコーミック
イーサン・スミス
アディッティア・スード
レット・リース
ポール・ワーニック
出演者 ライアン・レイノルズ
ジョシュ・ブローリン
モリーナ・バッカリン
ジュリアン・デニソン
ザジー・ビーツ
T・J・ミラー
ブリアナ・ヒルデブランド
参考 『デッドプール2』youtube

 

キック・アス』

あっという間に時間が過ぎる。爽快、痛快、アクション映画。人が死んでるはずなのにどこかユニークである。それがこの映画の魅力だ。子供が大活躍するのも斬新。

 

監督 マシュー・ヴォーン
脚本 ジェーン・ゴールドマン
マシュー・ヴォーン
原作 マーク・ミラー
ジョン・ロミータ・Jr
『キック・アス』
製作 マシュー・ヴォーン
ブラッド・ピット
製作総指揮 マーク・ミラー
ジョン・ロミータ・Jr
出演者 アーロン・ジョンソン
クリストファー・ミンツ=プラッセ
クロエ・グレース・モレッツ
ニコラス・ケイジ
マーク・ストロング
参考 キック・アスyoutube

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート』

この映画を観て笑ってしまう人は、相当なアウトローだ。馬鹿な映画としてこの映画をランクインさせないわけにはいかない。

 

監督 マーティン・スコセッシ
脚本 テレンス・ウィンター
原作 ジョーダン・ベルフォート
『ウォール街狂乱日記 – 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』
製作 リザ・アジズ
ジョーイ・マクファーランド
レオナルド・ディカプリオ
マーティン・スコセッシ
エマ・ティリンジャー・コスコフ
製作総指揮 アーウィン・ウィンクラー
ジョージア・カカンデス
アレクサンドラ・ミルチャン
出演者 レオナルド・ディカプリオ
ジョナ・ヒル
ジャン・デュジャルダン
ロブ・ライナー
ジョン・バーンサル
カイル・チャンドラー
マーゴット・ロビー
ジョン・ファヴロー
マシュー・マコノヒー
参考 ウルフ・オブ・ウォールストリートyoutube

 

スプリング・ブレイカーズ』

青春というものは、客観的に見るとこうも危険なものなのか。私が10代の時もそうだったが、今、自分が生きていることが幸せなことなのだと再確認した。

 

監督 ハーモニー・コリン
脚本 ハーモニー・コリン
製作 チャールズ=マリー・アントニオーズ
ジョーダン・ガートナー
クリス・ハンレイ
デヴィッド・ザンダー
製作総指揮 アニエス・ベー
ヴィクラム・チャットワル
クリス・コントグーリス
ミーガン・エリソン
テッド・フィールド
ジェーン・ホルツァー
ヴィンス・ジョリヴェット
マイルス・レヴィ
ステラ・シュナベール
フェルナンド・サリシン
ウィックス・ウォーカー
エイシャー・ウォルシュ
出演者 セレーナ・ゴメス
ヴァネッサ・ハジェンズ
アシュレイ・ベンソン
レイチェル・コリン
ジェームズ・フランコ
参考 スプリング・ブレイカーズyoutube

 

ゴーストバスターズ』

この映画は『お馬鹿編』ではここだ。だが、本当はもっと別のランキングで上位に入る。音楽が鳴ると、外国の観客が躍り出した。この映画は、大きなパワーを秘めている。

 

監督 ポール・フェイグ
脚本 ポール・フェイグ
ケイティ・ディポルド
原作 『ゴーストバスターズ (1984年版)』
製作 アイヴァン・ライトマン
エイミー・パスカル
製作総指揮 ポール・フェイグ
ジェシー・ヘンダーソン
ダン・エイクロイド
トム・ポロック
ジョー・メジャック
アリ・ベル
ミシェル・インペラート
ベン・ウェイズブレン
出演者 クリステン・ウィグ
メリッサ・マッカーシー
ケイト・マッキノン
レスリー・ジョーンズ
クリス・ヘムズワース
セシリー・ストロング
アンディ・ガルシア
参考 ゴーストバスターズyoutube

 

『スティーラーズ』

この映画は冗談ととらえるのが正解だが、あえて真面目に捉えると背筋が凍る話ばかりだ。もし自分の妻と幸せな生活を送っているとき、急にその妻の消息がわからなくなり、数年後、遠く離れたところで『痕跡』を見つけたらどうするだろうか…。

 

監督 ウェイン・クラマー
脚本 アダム・ミナロヴィッチ
製作 ジョーダン・シュア
ポール・ウォーカー
デヴィッド・ミムラン
ニック・サーロウ
製作総指揮 フレッド・ダースト
アンドリュー・マン
ウェイン・クラマー
カール・ステューブナー
マット・ルーバー
ブランドン・バーテル
スティーヴン・シュナイダー
ジェームズ・ギブ
スティーヴン・ヘイズ
ピーター・グレアム
出演者 ポール・ウォーカー
マット・ディロン
ブレンダン・フレイザー
参考 『スティーラーズ』youtube

 

セックス・アンド・ザ・シティシリーズ』

馬鹿で痛快と言えばこれ。多くの女性が、まるでバイブルのようにこの映画を支持し、社会的現象となった。

 

監督 マイケル・パトリック・キング
脚本 マイケル・パトリック・キング
原作 キャンディス・ブシュネル
キャラクター原案
ダーレン・スター
製作 サラ・ジェシカ・パーカー
ジョン・メルフィ
ダーレン・スター
マイケル・パトリック・キング
製作総指揮 トビー・エメリッヒ
リチャード・ブレナー
キャスリン・バスビー
ジョナサン・フィレイ
出演者 サラ・ジェシカ・パーカー
キム・キャトラル
クリスティン・デイヴィス
シンシア・ニクソン
参考 セックス・アンド・ザ・シティyoutube

 

 

その他のジャンル別ランキング

  1. 感動編
  2. 衝撃編
  3. 教訓編
  4. 実話編
  5. 音楽編
  6. 真夏編
  7. 爽快編
  8. 狂気編
  9. 純愛編
  10. 安心・平和編
  11. 自然・地球編
  12. 女性編
  13. 偉人・伝記編
  14. 孤高編
  15. 不良・無法編
  16. 戦争・戦闘編
  17. 精神・脳内編
  18. 宗教・信念編
  19. 宇宙編
  20. 冒険・探検編
  21. 歌劇・ミュージカル編
  22. ロボ・AI編
  23. 怪物・獣編
  24. 魔法・ファンタジー編
  25. 強力・最強編
  26. 哀愁編
  27. 頭脳編
  28. 善悪・正義編
  29. 終末編
  30. 復讐・敵討ち編
  31. 歪曲・歪んだ心・狂った現実編
  32. 意外編
  33. 命の使い方編
  34. 共感編・残念・失望編
  35. 併せて観たい映画
  36. 時代を作ったレジェンド映画編