『後悔したくない方』はこちら

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 
年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。
 
注意
一応一番上が『一位』ということにしますが、人はどうしても最近見た映画に熱が入ります。つまり、古い映画はそれだけの理由で下位にランキングされるので、下位にあるからといって侮れません。
 

どんな映画が多い?

私が映画に求めるものは圧倒的に『人生の教訓』です。私は十分この現実でスリリングな人生を生きてきましたから、ホラー映画に刺激を求めたいとは思わないんですね。また、『映画を観る為に人生を生きている』わけではないので、観る映画は厳選したい。このような私の考え方が、鑑賞する映画の傾向に現れています。それについては、下記の記事にて更に詳細を詰めています。きっと参考になるはずですので、目を通してみてください。
  この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?  

それではランキングを見てみましょう!

 

感動・涙腺編

2000本以上観た映画の中で、『感動』し、思わず『涙腺』が緩んだ映画をご紹介します!

 

タイタニック』

『タイタニック』(原題:Titanic)は、ジェームズ・キャメロン監督・脚本による1997年のアメリカ映画。

詳細・レビューを見る

 

ニュー・シネマ・パラダイス

『ニュー・シネマ・パラダイス』(伊: Nuovo Cinema Paradiso)は、1988年公開のイタリア映画。監督はジュゼッペ・トルナトーレ。

詳細・レビューを見る

 

『マイ・フレンド・フォーエバー』

マイ・フレンド・フォーエバー(原題:The Cure)は、1995年のアメリカ合衆国のドラマ映画。二人の少年の深い友情を描くヒューマンドラマである。ビデオ版では滝沢秀明と今井翼が主演二人の声を吹き替えたことでも知られる。

詳細・レビューを見る

 

アメイジング・グレイス

『アメイジング・グレイス』(原題: Amazing Grace)は、2006年のイギリス映画。

詳細・レビューを見る

 

レ・ミゼラブル』

『レ・ミゼラブル』(原題: Les Misérables)は、2012年12月21日公開の、イギリス・アメリカ合作のミュージカル映画。ヴィクトル・ユゴーの同名小説を原作として1980年代にロンドンで上演され、以後、ブロードウェイを含む世界各地でロングランされていた同名のミュージカルの映画化作品である。

詳細・レビューを見る

 

君の名は。』

『君の名は。』(きみのなは、英題:Your Name.)は、2016年に公開された新海誠監督による日本の長編アニメーション映画[8]。キャッチコピーは「まだ会ったことのない君を、探している」。

詳細・レビューを見る

 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(Avengers: Endgame)は、2019年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。興行収入は、『アバター』を抜き世界歴代1位を記録している。

詳細・レビューを見る

 

奇跡のシンフォニー』

『奇跡のシンフォニー』(きせきの – 、原題: August Rush)は、2007年公開のアメリカ映画。主演は『チャーリーとチョコレート工場』で知られるフレディ・ハイモア。

詳細・レビューを見る

 

ワイルド・スピード SKY MISSION』

『See You Again』が流れ、亡きポールが合成されて登場し、別々の道に別れるシーンは、あまりにも感慨深いものがあった。ポール・ウォーカー時代からこの作品を観ていた人は、皆同じ思いでこのエンディングを観たのだ。

詳細・レビューを見る

 

『グラン・トリノ』

『グラン・トリノ』(Gran Torino)は、2008年のアメリカ映画。監督、プロデューサーおよび主演はクリント・イーストウッド。ミシガン州が舞台。

詳細・レビューを見る

 

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(本)

『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』(げきじょうばん きめつのやいば むげんれっしゃへん、英: Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba the Movie: Mugen Train)は、2020年10月16日に劇場公開されたアニメーション作品。

詳細・レビューを見る

 

『天使のくれた時間』

『天使のくれた時間』(てんしのくれたじかん、原題:The Family Man)は、2000年製作のアメリカ映画。ブレット・ラトナー監督が、『素晴らしき哉、人生!』をモチーフに「もしあの時、違う道を選んでいたら?」をテーマに描いたファンタジー映画。

詳細・レビューを見る

 

バケモノの子』

『バケモノの子』(バケモノのこ)は、2015年に公開されたスタジオ地図制作の日本のアニメーション映画。

詳細・レビューを見る

 

ライフ・イズ・ビューティフル

『ライフ・イズ・ビューティフル』(日本語訳:人生は美しい、原題:La vita è bella、英題:Life Is Beautiful)は1997年のイタリア映画。ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演作品。第二次世界大戦下のユダヤ人迫害(ホロコースト)を、ユダヤ系イタリア人の親子の視点から描いた作品である。

詳細・レビューを見る

 

アルマゲドン』

『アルマゲドン』(Armageddon)は、1998年のアメリカ映画。タッチストーン・ピクチャーズ提供、ジェリー・ブラッカイマー作品。

詳細・レビューを見る

 

『しあわせの絵の具 / 愛を描く人 モード・ルイス』

主人公となる女性のモード・ルイス(1903年3月7日-1970年7月30日)とはカナダのフォークアートの画家である。この映画の主人公は絶世の美女というわけでもないし、活動拠点も小ぢんまりした小さな小屋で、見る人が見ればとても地味な作品となる。

詳細・レビューを見る

 

『HACHI 約束の犬』

『HACHI 約束の犬』(原題: Hachi: A Dog’s Tale)は、2009年に公開されたアメリカ映画である。1987年(昭和62年)に公開された日本映画、『ハチ公物語』のリメイク作品。2008年1月より撮影をスタート。

詳細・レビューを見る

 

僕のワンダフル・ライフ

『僕のワンダフル・ライフ』(ぼくのワンダフルライフ、A Dog’s Purpose)は、2017年のアメリカ合衆国のドラマ映画。ラッセ・ハルストレムが監督を務め、W・ブルース・キャメロン(英語版)の小説『野良犬トビーの愛すべき転生』を原作にしている。

詳細・レビューを見る

 

『ジョー・ブラックをよろしく』

『ジョー・ブラックをよろしく』(原題:Meet Joe Black)は、1998年のアメリカ映画。1934年の映画『明日なき抱擁(en:Death Takes a Holiday)』を元にしている。

詳細・レビューを見る

 

ONE PIECE FILM Z

『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。

詳細・レビューを見る

 

人生の特等席』

『人生の特等席』(じんせいのとくとうせき、原題: Trouble with the Curve)は、ロバート・ロレンツ監督による2012年のアメリカ合衆国のスポーツ・ドラマ映画である。出演はクリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、マシュー・リラード、ジョン・グッドマンらである。

詳細・レビューを見る

 

あなたへ』

『あなたへ』は、2012年8月25日に公開された日本映画。降旗康男監督、高倉健主演。2014年11月10日に死去した高倉にとって最後の主演作品となった。

詳細・レビューを見る

 

バタフライ・エフェクト』

『バタフライ・エフェクト』(The Butterfly Effect)は、2004年に公開されたアメリカ映画。日本では2005年5月に公開された。カオス理論の一つ、バタフライ効果をテーマに製作された。斬新で衝撃的なアイディア、練り込まれた脚本が受け、本国アメリカで初登場1位を記録した。

詳細・レビューを見る

 

『レオン』

『レオン』(仏題:Léon、米題:The Professional)は、1994年製作のフランス・アメリカ合作映画。リュック・ベッソン監督によるアクション映画。日本公開時のコピーは「凶暴な純愛」。

詳細・レビューを見る

 

『ショーシャンクの空に』

『ショーシャンクの空に』(ショーシャンクのそらに、原題:The Shawshank Redemption)は、1994年に公開されたアメリカ映画。刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ。

詳細・レビューを見る

 

『キングスマン ゴールデン・サークル』

『キングスマン』(Kingsman: The Secret Service)は、2014年のイギリス・アメリカ合衆国のアクション・スパイ映画。原作はマーク・ミラーとデイヴ・ギボンズ(英語版)によるコミック『キングスマン:ザ・シークレット・サービス(英語版)』。同じくミラー原作の映画『キック・アス』を監督したマシュー・ヴォーンが監督を務めた。

詳細・レビューを見る

 

『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』

『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』(原題:Patch Adams)は、1998年のアメリカ映画。実在の医師パッチ・アダムスをロビン・ウィリアムズが演じた伝記映画。

詳細・レビューを見る

 

『オーロラの彼方へ』

『オーロラの彼方へ』(原題: Frequency)は、タイムパラドックスを題材とした2000年のアメリカ合衆国の映画。30年の時を越えた「声のタイムトラベル」で結ばれる親子の絆を描いたSFファンタジー・サスペンス。

詳細・レビューを見る

 

『レナードの朝』

『レナードの朝』(レナードのあさ、原題:Awakenings)は、医師・オリバー・サックス著作の医療ノンフィクション。また、そのノンフィクションを基にした舞台作品、映画作品。

詳細・レビューを見る

 

『サイダーハウス・ルール』

『サイダーハウス・ルール』(The Cider House Rules)は、1999年製作のアメリカ映画。原作はジョン・アーヴィングの同名小説『サイダーハウス・ルール』。アーヴィング自身が脚本を書き、さらに駅員として出演もしている。

詳細・レビューを見る

 

『シンデレラマン』

『シンデレラマン』(原題: Cinderella Man)は、2005年のアメリカ映画。大恐慌時代に活躍した、映画のタイトルとなったあだ名の実在のプロボクサー、ジェームス・J・ブラドックの大番狂わせの試合を描いた伝記映画。ラッセル・クロウ主演。

詳細・レビューを見る

 

『僕はラジオ』

『僕はラジオ』(ぼくはラジオ、原題:Radio)は、実話を元にした2003年のアメリカ映画。 この映画はアメリカ最大の発行部数をほこるスポーツ専門誌が掲載した記事を基に、知的障害の青年と学校の先生兼アメリカンフットボールのコーチとの友情を描いたノンフィクション映画である。

詳細・レビューを見る

 

その他のジャンル別ランキング

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 

年表で見る人類の歴史と映画一覧

ここでは、人類の歴史と共に、その時代に関係する映画を紹介しています。主に実話をベースに載せていますが、中にはフィクションもあります。時代背景がしっかりしているフィクションはリスト入りしているわけです。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元前500年編~紀元後編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元後~800年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧