目次

『その女諜報員 アレックス』 レビュー(感想)と考察

『その女諜報員 アレックス』

ポスター画像出典:『映画.com

 

その女諜報員 アレックス』(そのおんなちょうほういんアレックス、Momentum)は、2015年アメリカ合衆国アクションクライム映画

 

監督 スティーブン・カンパネッリ英語版
脚本 アダム・マーカス
製作 アントン・エルンスト
製作総指揮 ポール・シフ
出演者 オルガ・キュリレンコ
ジェームズ・ピュアフォイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

ロシア人で、007にも出演経験のある英語が喋れる名女優オルガ・キュリレンコが『実力をつけるための映画』のようなものだろう。映画というのは確実にヒットを狙う映画と、それ以外の目的で作られる映画とある。この場合は前者ではないだろうが、彼女の幅広い演技力を見せつける為にはいい。こういう映画を関係者が観て次の大作に繋がるわけだ。

 

キャラクターが完璧ではなく、凡ミスをするあたりが腹が立つが、あえてそうしているかもしれない。完璧にするとジェイソンステイサムのように高いフィジカルが求められるし、晩年のスティーブンセガールのように映像で誤魔化しながら撮影するしかない。前者のようなスキルはないし、後者のような真似はクオリティを下げるだけだ。セガールの映画は面白いが、誤魔化された映像を見たいと思う人はいない。

 

https://www.youtube.com/watch?v=k–25a0NTE0

 

『この映画のジャンル』

『スパイ』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』