Contents|目次

『インフォーマント!』 レビュー(感想)と考察

『インフォーマント!』

ポスター画像出典:『ヤフー映画

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

日本の味の素が出てくるから日本人としては目が離せない内容となっている。実話である『リジン国際カルテル事件』を元に作られているので、事件に関わった実在の企業や人物が実名で登場する。

 

だが、エンタメ性を含めてそこまで大絶賛というほどではないだろう。ソダーバーグ、ジョージクルーニー、マットデイモンという『オーシャンズ組』のちょっとした挑戦といったところだろうか。

 

マットデイモンは『どっちに転ぶか分からない』役がうまいが、これなら10年前の1999年上映映画『リプリー』の方が確実に見応えがあると言えるだろう。

 

 

『この映画のジャンル』

実話

 

『その他映画コンテンツ』