目次

『ベルリン・天使の詩』 レビュー(感想)と考察

『ベルリン・天使の詩』

ポスター画像出典:『Yahoo!映画

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

何だかよくわからない退屈な時間が過ぎる、という印象を持つ人も多いはずだ。画家だの作家だのの世界観が関係しているとかいないとか、そういう事情があるのか、分からない人にはよくわからない映画だ。ただ、『刑事コロンボ』のピーターフォークが本人役として重要な役割で出てくるので、コロンボを知っている人からすれば面白いかもしれない。まだベルリンが東西に分かれる壁があった時代だ。

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』