Contents

ウォルト・ケリー『幸せな蛙を、なぜ王子さまに変身させなくてはならないの?』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

『ピノキオ』や『ファンタジア』の制作にも携わったウォルト・ケリー。(追記:2017年10月。ちなみに、この言葉から推測してウォルト・ケリーが女性だと思ったが、実際は男性だったらしい。ディズニーに勤めるアニメーターだ。ウォルトとつくからウォルト・ディズニーの親族かと思ったが、その情報は見当たらない。)

 

これは、グリム童話の『カエルの王(王子)様』について言及したことは想像出来るが、なぜ『王子に戻りたがっていたカエル』を、『幸せなカエル』だと捉えていたのだろうか。カエル本人でもないのに、ウォルト・ケリーは、なぜ偏屈にそう決めつけているのだろうか。しかし、そう考えた時点で私は、この言葉で得られるはずの『コペルニクス的転回』という教訓について、機会損失を起こしている。

 

コペルニクス的転回』とは、”発想法を根本的に変える”ことによって、物事の新しい局面が切り開かれることをいう。そもそも私はなぜ、『グリム童話を鵜呑みにしてしまった』のか。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

西洋の諺『我々が他人に関心を持つかぎり、他人は我々に関心をもつ。』 スピノザ『ありあまるほど自由な時間のある人間は、たいてい悪いことを考えるものである。』 キュリー夫人『ただ一つの関心、ただ一つの夢の中に、私は生きました。』

 

関連する『黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』