『ヒト』を最適化しよう。

清少納言『ただ過ぎ過ぐるもの 帆かけたる舟。人の齢。春、夏、秋、冬。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

運営者

ふむ…。

考察

あっという間に過ぎ去るものを目にした人間の、率直な感想だ。問題は、その感想を抱いて、そしてどうするかということだ。

 

法然は言った。

 

この世の一切は、常に流動変化している。何しろ、法然の圧倒的師、

 

ブッダが言っているのだ。

ブッダ

時間は流れ、宇宙はうごめき、命の火は消え、物質は分かれる。風は吹き荒れ、大地は鳴り響き、海は揺らいで、炎は燃え盛る。

 

我々の命も、その他の一切の森羅万象同様、流動変化していくものなのである。最初からそうなっているのである。

 

島崎藤村は言った。

 

だとしたら、その中で自分は何が出来るか。何を遺せるか。そのことについて、一度立ち止まってじっくりと考えたい。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。』

同じ人物の名言一覧