『ヒト』を最適化しよう。

魔裟斗『なぜ泣きそうになるくらい練習するかというと、俺は勝ちたいという気持ちが誰よりも強いからです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『なぜ泣きそうになるくらい練習するかというと、俺は勝ちたいという気持ちが誰よりも強いからです。パンチにしてもキックにしても、それだけだったら俺より強い選手はたくさんいます。でも、絶対勝つという気持ちが弱いから、何発もローキックをもらったりすると、すぐ心が折れてしまう。俺は違います。ナンバーワン以外は負けたと思ってずっとやってきました。』

 

 

自分が泣きそうになるくらいまでやる、ということは、自分の限界値を超えたトレーニングをしているということだ。限界の範囲内であれば、別に涙は出ない。涙というのは、男にとって『異常反応』だ。しかもそれが、プライドの高い人間ということであれば、尚の事異常である。

 

下記のメーターで見ればわかりやすく、

 

 

左の人は全然まだ余裕だ。限界もくそもない。遊び半分でジムに来て、見学がてらに練習してみた、というレベルだ。一方、右の人はかなり追い込んでいる。プロの域だ。だが、魔裟斗はこのメーターが完全に『枯渇』し、すっからかんになった状態で、トレーニングをするのだ。

 

身体はとうに限界を超えている。そんな中、激しいトレーニングを続ける。だが、ジムで泣くのと、試合で皆の前で恥かくのと、どちらを選択するか、ということなのだ。彼には見栄もあったが、それを上回る『プライド』があった。見栄がある人間は大勢いるが、この『プライド』がどこまであるかが、勝負における、ギリギリのラインで物を言う。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧

魔裟斗の名言・格言一覧