『後悔したくない方』はこちら

ニールス・ボーア『違うよ、そうじゃないんだ。君は思考していない。ただ、論理に支配されているだけなんだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

論理に支配されている間も、思考はしているはずだ。(この論理によると…)などとして、思考しているはずだ。だが、それは思考とは言えないとニールス・ボーアは言う。ただ、論理に支配されているだけだと。これを考えるにうってつけの言葉がある。

 

ニーチェは言った。

『論理は完全な虚構の見本である。現実の中には論理などは存在せず、現実はまったく別の複雑極まりないものである。我々は実際の出来事を思考においていわば簡略化装置で濾過するように、この虚構を図式化することによって記号化し、論理的プロセスとして伝達および認識可能なものとする。』

 

 

これが『思考』だ。

 

『論理などない。あるのは人間が認識可能なレベルにろ過した記号だ。』

 

この様にして、論理という概念にすら疑ってかかる目を持つ人間は、支配されていない。思考している。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。』

同じ人物の名言一覧