『後悔したくない方』はこちら

スティーヴン・ホーキング『われわれがすでに手にしている原始的な人工知能は、極めて有用であることが明らかになっている。だが、完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『未来服アウトラスト』にも書いたが、クローンや、ICチップ移植の倫理や行きつく先、利便すぎる世の中への成長による怠慢やゆとり、保守、 免疫力の低下や、少子化、そして2014年12月3日今日、トップニュースとして出た、スティーヴン・ホーキングのこの発言等に対しては、よく目を凝らし、よく耳を澄ませて聞いておかなければならない。

 

 

もちろん、このタイミングでこのコメントを出すことは、近々彼の映画が放映されることも関係しているだろう。だが、あのGoogleが、IT業界の本場、シリコンバレーの人間でさえも入手できない、超極秘のプランをすすめているということ、ロボット関連の企業を片っ端から買い荒しているということ、ソフトバンクがその波を読み、先手を打って利益度外視で『世界初』の称号を取りに行ったこと、これは、今後来る、地球における新世界の予兆を意味している可能性がある。

 

地球の人口は気づいたら72億人を突破していた。ついこの間まで、60億人だったのだ。そして近いうちに90億人に到達することが間違いないとされている。資源は大丈夫か。パワーバランスは大丈夫か。A.I.はどうなるのか。惑星移住問題はどうなっているのか。果たして、この先の人間の未来は、どうなってしまうのだろうか。わかっていることは、偉人の言葉から目を逸らさず、地球が未来永劫、子々孫々へと繋いでいけるよう、この『命のリレー』を全うするべきだということだ。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『人間は今、『最高到達地点』にいない。』

同じ人物の名言一覧