『ヒト』を最適化しよう。

スティーブ・ジョブズ『お膳立てさえしてやれば、人は自分の限界以上の仕事をやり遂げるんだよ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『お膳立て』というのは、何かを成し遂げる為の手筈を整えること。そう考えると、経営者や指導者の仕事とは、部下のお膳立てである。部下を『使い捨ての駒』とか、『自分という御輿を担がせる単なる足腰』だと考えるなら、別にお膳立てをする必要はない。ないが、そんな会社は淘汰されるのが相場だ。いくら膨れ上がっても、それは短命である。『膨張』と『成長』は違う。膨張は、弾けるのが相場だ。

 

 

『踏むべき手順』を踏んで大きくなるのが『成長』。『踏むべき手順』をないがしろにして膨れ上がるのが『膨張』。部下の扱いをそのようにすることが『踏むべき手順』だと思っている人間や企業の命は、短命である。

 

また、この『お膳立て』だが、それをすると『限界以上の仕事をする』と言うが、それは『潜在能力をいかんなく発揮する』イメージの方が正しい。元々『限界』などないのだ。それを『限界だ』と決めつけていた人間がいるだけで、『お膳立て』というのは、『何勝手に決めつけてんだよ。本当はできるだろ。』といった環境を、強制的に揃えることにより、元々本人にあった潜在能力を引き出す『環境調整』である。

 

『場のマネジメント』にはこうある。

『場とは、人々がそこに参加し、意識・無意識のうちに相互に観察し、コミュニケーションを行い、相互に理解し、相互に働きかけ合い、相互に心理的刺激をする、その状況の枠組みのことである。』

この場の中で、人々は情報をやり取りし、また刺激し合うことで感情のやり取りをも行っている。

 

この『場』の最適化をすることが、リーダーの務めだ。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』

同じ人物の名言一覧

スティーブ・ジョブズの名言・格言一覧