『ヒト』を最適化しよう。

スティーブ・ジョブズ『これがマッキントッシュの大きさだ。これ以上、大きくすることは許さない。消費者に受け入れられる限度がそれだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

徹底して消費者の立場に立ち、ニーズが何かを見極めて、それに合致する製品を創り上げる為なら、どんな試練の壁も突破する。正直、こんな考え方一つあれば、どんなビジネスにおいても、結果を出すことが出来る。だが、それがなかなかできない。なかなかできないから、ジョブズが偉人として数えられているのだ。

 

 

何しろ、未踏未達の道を開拓するということは、ただただリスク(未知の領域)へと足を踏み入れるということ。その暗闇に何があるか、わかったものではない。もしかしたら地雷があるかもしれないのだ。踏んだら終わりだ。全て水の泡。しかし、どこかへ行くには足を前に踏み出す以外、方法はないのである。確かに偉人たちの評価というものは、『後付け』なのかもしれない。未踏未達の道に『踏み出す前の常識』は常に真っ暗闇で、事実、その闇に堕ち、あるいは地雷を踏んで自滅する人も多い。そんな時、

(あれほどやめておけばいいと忠告したんだ)

 

と言った人の助言は、実に『常識的』で、『賢明』なのである。それがたまたま開拓できたというだけで、それはあくまでも『たまたま』。出来ないことの方が圧倒的に多いから、だからといってやみくもに暗闇に足を突っ込めばいいというわけではない。だがどうしてだろう。こんなにも偉人たちの生き方に共通点が見つかるのは。これは、『カギ』である。そのカギを使って開かずのドアを開けるか開けないかは、自分の自由である。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『簡潔、単純、シンプルが知性だ。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』

同じ人物の名言一覧

スティーブ・ジョブズの名言・格言一覧