『後悔したくない方』はこちら

ジョン・スタインベック『窮乏は思想への刺激となり、思想は行動への刺激となる。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

人間は、枯渇したゲージを穴埋めしようとして、躍起になる。図で見た方が早い。『自分こそは、右のメーターである』と自覚している人間は、『左のメーター』に対して、劣等感を覚えている。そこで生み出されるのが、エネルギーだ。つまり、人間は自分が枯渇していることを自覚していることで、エネルギー源を捻出するのである。

 

 

それが『貧乏』ということであっても当然そうだ。(このままではいけない)という強い思いが捻出される。それが『思想への刺激』となるのだ。そして、そこからは順序通りに事が進む。

 

 

自分が枯渇していることを自覚している人間は、気に病む必要など全くなく、むしろ、自分に与えられたチャンスを噛みしめるべきである。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧

ジョン・スタインベックの名言・格言一覧