『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

ココ・シャネル『恋の終わりは、自分から立ち去ること。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

まず考えるべきなのは、よく、『恋は盲目』とか、『恋をしたらあの子は”こう(視野が狭くなるジェスチャーを入れて)”だから』と聞くと思うが、権威ある脳科学者が非常に興味深いことを言うのだ。

ヘロインをやっているときと、恋をしているときの脳の状態が、瓜二つなんです。』

実は、『恋は盲目』という言葉は、本当なのである。恋をするとき、脳内の『テグメンタ』という部分が活性化していて、実は、これがヘロインを使用しているときの脳の状態と酷似しているというのだ。

 

西洋史上最も有名な格言家、リヒテンブルグは言った。

 

リヒテンブルクの言葉は、正しかったのだ。ココ・シャネルの言葉をよく注視するべきである。『恋を終わらせるには自分から立ち去る』などと。そこに『相手の意志』が一切含まれていないではないか。だがそれでいいのだ。『いい』というか、それが『恋』なのだ。恋はまるで、麻薬をやったときと同じように、人を盲目にも有頂天にもさせる、自分勝手な悦びなのである。その『盲目状態』から自分を解き放つためには、自分から始めたように、自分から立ち去ることが唯一の解決法なのである。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『愛があれば全ては解決する。』

同じ人物の名言一覧