『後悔したくない方』はこちら

アウレリウス『よし君が怒って破裂したところで、彼らは少しも遠慮せずに同じことをやりつづけるであろう。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

マキャベリの『君主論』には、

『民衆は頭をなでるか消してしまうかのどちらかにせよ。』

『大衆は常に外見だけを見て、出来事の結果によって判断する。』

 

等とある。あるいは、『『中国古典』の教え』の『史記』にはこうある。

『地位が上がったり下がったりすることによって、付き合いの深さが良くわかる』

 

こちらが調子のいい時は放っておいても人は集まるが、落ち目になると、さっと去っていく。遥か昔から今において、変わることのない愚かな習性である。本は続けてこう言う。

『だが、初めからそれが人情だと心得ていれば、人が寄ってきたからといって喜ぶこともないし、去っていったからといって嘆くこともないのである。』

 

これらを考えた時、見えて来るものがあるはずだ。火に油を注いでも、火が消えるどころか、炎上してしまう様に、火が燃えたのであれば、その火に対し、どう対処するべきだろうか。そういうことを考えさせられる、ワンシーンである。『逆らう』のではなく、『利用』して力に変える。

 

利用
役に立つように上手く使うこと。

 

この発想の転換が、カギを握る。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『耐え忍ぶことができる人間でなければ、大局を見極めることは出来ない。』

同じ人物の名言一覧