『ヒト』を最適化しよう。

大山倍達『出る杭は、打たれるものである。それが嫌なら、何もしないことだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

私は6年前に友人の為に創った小冊子の中に、同じことを書いた。

『ぜひ意見を言ってほしい。言わなければ認められることは無いし、否定されることも無い。』

 

私が書いたのはそういう言い回しだ。それに、この『出る杭は打たれる』というのは、私が『よく聞く言い伝え』の中で、『本当の話』だと力強く言い切ることが出来る教えの一つだ。その他にも、

『チャンスは待っていても来ない。自分で掴むものだ。』

 

ということが挙げられるが、これらの教えは、本当だったのだ。だからこの大山倍達の言葉は、とても身に沁みるのである。私自身、何度『出る杭』として打たれてきたか、わからない。打たれるのが嫌で、出なかった時代も、当然ある。

 

しかし、ルソーは言った。

 

詳しくはその記事に書いた。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧

大山倍達の名言・格言一覧