名言を自分のものにする

広告

 

> > >  >

 

スティーブ・ジョブズ 名言/格言(5ページ目)

 

 

『前進し続けられたのは、自分がやることを愛していたからだ。』

 

カテゴリー:芸術/音楽

つまり、指先に血が滲み、目の玉が抜け落ちることが嫌だと思うなら、その『やっていること』は嫌々やっているのである。

>>続きを見る

 

『何が起こるかをぴたりと当てることはできない。しかし、どこへ向かっているかを感じることはできる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

例えば、世界情勢であり、流行の波だ。何が起こるかをピタリと当てることは出来ないが、なんとなく、しかも高い確率で、その波がどういうもので、どこへ向かっているかを感じ取ることは可能である。

>>続きを見る

 

『混乱して方向を変えれば多くの壁に衝突することになる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

私はこれが逆に、『退路を断たれるいい迷子』だと考えている。私も、頭打ちになり、つまり混乱して自分の生きる方向を変えようとしたことが何度かある。

>>続きを見る

 

『研究費の多寡など、改革とは関係ない。』

 

カテゴリー:芸術/音楽

『多寡(たか)』というのは、多いか少ないか、という意味。つまり、研究費の額が多いか少ないかということなど、改革には一切関係ないということ。

>>続きを見る

 

『アップルとは、既成概念の外で思考できる人々のことだ。』

 

カテゴリー:芸術/音楽

既成概念、固定観念。それはそもそも、誰の目から見ての考え方の範囲なのか。アインシュタインはこう言い、

>>続きを見る

 

『テレビを観るのは、自分の脳のスイッチをオフにするためであり、コンピュータで仕事をするのは、脳のスイッチをオンにしたいときでしょう。』

 

カテゴリー:自己/精神

そういうメリハリ、スイッチの切り替え、ワークライフバランス、右脳左脳の使い分け(脳番地シフト)は、非常に重要なことだ。

>>続きを見る

 

『人間の経験と知識の泉に何かをお返しができるようなものを作るのは、すばらしい気分です。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『知ってると思いますが、私たちは自分たちの食べる食べ物のほとんどを作ってはいません。私たちは他人の作った服を着て、他人のつくった言葉をしゃべり、他人が創造した数学を使っています。

>>続きを見る

 

『ある期間、完全に失敗だと言われ続けることになる。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

それは周りに保守的な人間がたくさんいるからだ。保守的な人間というものは、人数が多い。

>>続きを見る

 

『コンピュータに進んだのは、やってる人がほとんどいない領域だったからだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『パソコンを巡る戦争は終わった。済んでしまったことなのだ。マイクロソフト社がずいぶん前に勝利を収めたのだ。』

>>続きを見る

 

『ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

わかりやすく言うと、最後の言葉の方には『ベストを尽くしたな。悔いはないな。』とか、(俺はベストを尽くしたんだ。悔いはない。)という風に、他人からそう評価されたり、自分の精神にそういう気持ちが芽生えたりする、

>>続きを見る

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

シェア

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP