名言を自分のものにする

広告

 

> > >  >

 

ニーチェ 名言/格言(3ページ目)

 

 

『あなたにとって最も人間的なこと、それは誰にも恥をかかせないことである。』

 

カテゴリー:教育/愛情

キリスト、アリストテレス、ソクラテス、プラトン、孔子、孟子、ニーチェ、エマーソン、デカルト、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉、

>>続きを見る

 

『もっと喜び楽しむことを学ぶこと、それこそ他人を苦しめたり、苦しめようと考えたりすることを忘れさせる最善の方法である。』

 

カテゴリー:知性/知恵

そうすれば、『考えている暇が無くなる』ということだ。古代ギリシャ三大悲劇詩人、ソフォクレスは言った。『悩みの最上の薬は運動である。悩みの解決には、脳の代わりに筋肉を多く使うことに限る。効果はたちどころ表れる。』

>>続きを見る

 

『私はひとりでいることにすっかり慣れ親しんでいるので、決して自分を他人と比較するようなことはせず、静かな楽しい気分で自分との対話に打ち興じ、笑いさえ交えて孤独の生活を紡ぎ続ける。』

 

カテゴリー:自己/精神

『世間一般の考えに従って生活することはごく易しい。また、自分の事だけ考えて孤独の生活を送る事もごく易しい。だが悟りを開いた人間とは、群集の真っ只中にありながらも、自立の醍醐味を心ゆくまで味わうことのできる人間である。』

>>続きを見る

 

『危険、偶発、悪意、悪天候に遭遇したならば、自力で切り抜けねばならない。自分の道をまさに自分のために進んでいるのだから。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『私はお前たちに私と同じ冒険を、あるいは冒険とは言わぬまでも同じ孤独を勧めるなどと思わぬがいい。

>>続きを見る

 

『道徳家が誰かをつかまえて、「君はかくかくであるべきだ」と言ったとしても、それは物笑いの種になるだけだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

『道徳家が誰かをつかまえて、「君はかくかくであるべきだ」と言ったとしても、それは物笑いの種になるだけだ。

>>続きを見る

 

『隣人を自分自身と同じように愛するのもいいだろう。 だが、何よりもまず自分自身を愛する者となれ。』

 

カテゴリー:自己/精神

マザー・テレサも、『死を待つ人々の家』を開設し、路上で死にそうになっている人を連れてきては、テレサがその手を握り締めて最期を看取ったことは、あまりにも有名だ。

>>続きを見る

 

『君には人生の重荷が重すぎるというのか。それなら、君はその重荷をもっと増やさねばならない。』

 

カテゴリー:自己/精神

普通、『重荷を背負っている人』を見たら、(かわいそうだ。持ってあげよう。)と思うかもしれないが、では、次のことについてどう思うだろうか。『エサを与えないでください。』

>>続きを見る

 

『自分に命令する力のない者ほど、自分を命令する者を求める。』

 

カテゴリー:自己/精神

ゲーテは言った。『支配したり服従したりしないで、それでいて何者かであり得る人だけが、本当に幸福であり、偉大なのだ。』

>>続きを見る

 

『独創性とは何か。万人の目の前にありながら、まだ名前を持たず、まだ呼ばれたことのないものを見ることである。』

 

カテゴリー:知性/知恵

万人の目の前にありながら、まだ名前を持たず、まだ呼ばれたことのないものを見ることである。人の常として、名前があって初めてものが見えるようになる。独創的人間とは、命名者である。』

>>続きを見る

 

『理解するとは、何か新しいものを、何か古い熟知の言葉で表現しうるということにほかならない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

例えば私が、スティーブン・R・コヴィーの著書『7つの習慣』で得た教訓は、パラダイム転換。人格主義と個性主義。デレゲーション。原則中心。信頼残高。WIN-WINの関係。インサイド・アウト(内から外へ)。刃を研ぐ重要性。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

シェア

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP