名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

小林多喜二 名言/格言

小林多喜二

 

小林多喜二とは(画像

日本作家。生誕1903年

 

 

スポンサーリンク

 

小林多喜二の言葉

 

『困難な情勢になってはじめて誰が敵か、誰が味方顔をしていたか、そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。』

 

カテゴリー:友情/仲間

この言葉も本当に意味が深い。私も10代の頃にこの言葉に出会い、このことについて実にたくさん考え抜いてきた。表層上では仲が良いように見えて、裏では陰口を言う人間を大勢見て来た。私も何度も嫌な目に遭ってきた。

>>続きを見る

 

『闇があるから光がある。そして闇から出てきた人こそ、一番本当に光の有難さが分かるんだ』

 

カテゴリー:不幸/失敗

この事実はまさにその通りだ。私は17歳、つまり14年も前からこのことについて考えを張り巡らせている人間である。百聞は一見に如かずだ。

>>続きを見る

 

『世の中は、幸福ばかりで満ちているものではない。不幸であるから幸福がある。そこを忘れないでくれ』

 

カテゴリー:不幸/失敗

小林多喜二はこうも言っている。『闇があるから光がある。そして闇から出てきた人こそ、一番本当に光の有難さが分かるんだ。』意味はほとんど同じだ。黒があるから白がある。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP