名言を自分のものにする

広告

 

> > >  >

 

アインシュタイン 名言/格言(6ページ目)

 

 

『人間性について絶望してはいけません。なぜなら、わたしたちは人間なのですから。』

 

カテゴリー:知性/知恵

人間性を考えるとき、凶悪な事件を思い浮かべることになる。あんなにも残忍な事件を、よくもまあ同じ人間としてやってくれたものだ。被害者や遺族を考えただけで胸が引きちぎれそうになり、加害者を考えただけで怒りがこみあげて来る。

>>続きを見る

 

『たとえ国家が要求しようとも、良心に反することはしてはならない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

国家が『祖国の為に!』と言って、科学者に武器や核兵器を作るよう命じる。そんな時、科学者はどういう決断を下せばいいだろうか。

>>続きを見る

 

『昨日から学び、今日を懸命に生き、明日への希望を持て。大切なことは問うことをやめないことだ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ローマの哲学者、セネカは言った。『過去はもはや関係がなく、未来はまだ来ぬ。』これは、もはや過ぎ去った過去を隠蔽する様に推進する言葉ではない。

>>続きを見る

 

『神の前において人は皆、同等に賢く、同等に愚かである。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

大好きなフカヒレのスープがある。大好物だ。滅多に食べられない、高級料理だ。あのトロトロしたフカヒレとアンをスプーンですくって、口に入れた時のあのとろけるような食感。

>>続きを見る

 

『私は未来のことは決して考えない。未来はすぐにやってくるのだから。』

 

カテゴリー:時間/運命

未来の事を考えた。想像したのだ。妄想した。だが、そんな未来は来なかった。なぜなら、『1分後に億万長者になっていたらいいなぁ。』という妄想をしていたからだ。

>>続きを見る

 

『宗教なき科学は不完全であり、科学なき宗教にも欠陥がある。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

今よりも遥か昔、科学の力がうんと低かった頃。さしずめ図式で言えば、『宗教9.5:科学0.5』という時代があった。これは紛れもない事実だ。そしてこれは『人間の認知』の話だ。それも紛れもない事実だ。

>>続きを見る

 

『教育とは、学校で習ったことをすべて忘れた後に残っているものである。』

 

カテゴリー:教育/愛情

教育の神、森信三は、『教育とは流れる水の上に文字を書くような儚いものだ。だが、それを岩壁に刻み込むような真剣さで取り組まなくてはいけない。』と言ったが、それを実践できている人間は、どれだけいるだろうか。

>>続きを見る

 

『私は毎日、何百回となく自分の精神と肉体がすでに亡くなった人々や、生きている人々の労働によって支えられていることを思い返している。』

 

カテゴリー:自己/精神

『私は毎日、何百回となく自分の精神と肉体がすでに亡くなった人々や、生きている人々の労働によって支えられていることを思い返している。だから、私も同じように人々のために献身しなければならないのだ。』

>>続きを見る

 

『私は人間関係の変わりやすさを知りました。そして、冷たさや熱さから身を遠ざけることを学びました。そうすれば、温度のバランスがかなりよくとれるので。』

 

カテゴリー:自己/精神

人間には平熱がある。往々にしてそれは、36.5℃だ。 それを超えても、下回っても、それは『異常』である。『健常』ではない。

>>続きを見る

 

『挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

事故や病気や五体不満足な人間は別だが、目の前にあるお茶を腕を伸ばして取る。これが出来ない人間はいるだろうか。当たり前の話ではない。最初我々は、二本足で立つことも出来なかったはずだ。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

シェア

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP