名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

マキャベリ『災いは最小限にくいとめられるなら、幸運とみなすべきだ。』

マキャベリ


イタリア政治思想家 マキャベリ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


災いを、例えば『天災』としたらどうだ。『天災を止めることが出来る』と言うのなら、一度精神病院に入院する必要がある。人間本位も甚だしいのだ。

 

人間に限らず、動物も昆虫も草木も、全ての森羅万象は、全知全能ではない。そして、有限なのである。それが『真理』だ。それ以外は『幻想』である。

 

森羅万象

 

だとしたら、その『真理』を真正面から洞察し、例えば天災の被害を最小限に抑えることが出来たのなら、それは『幸運』なのである。

 

その抑制や管理は、真理から斜に構えて目を逸らした人間には出来ない。そういった人災も含めた人為的な失態こそ、人間が、人間本位かつ『不幸』に陥るべく要因だ。

 

カウンターインテリジェンスとは、知性でもって被害を予測し、何かが起きる前に、水際で食い止めることの概念を言う。例えば、テロが起きる前に空港で怪しい人物を足止めして、それを未然に防ぐのだ。

 

最近では防犯カメラで表情、歩き方等を分析すれば、異常反応を示してその人物が犯罪を犯そうとしているかどうかまでわかるようになってきたが、これもカウンターインテリジェンスの一つだ。

 

防犯カメラ

 

人間はもちろん恒久的に無知で無力ではあるが、せめて『それ』を知る知性があれば、『幸運の気運』くらいは巻き起こすことは出来るはずである。それしかできないのではない。『それができる』のだ。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

34.『後始末では遅い。前始末をせよ。

取り返しのつかない悲しい事件が起きた後に動き出しても、もう遅い。


 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

マキャベリ『災いは最小限にくいとめられるなら、幸運とみなすべきだ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『運命は我々の行為の半分を支配し、他の半分を我々自身にゆだねる。』

 

『天気のいい日に嵐のことなど考えてもみないのは、人間共通の弱点である。』

 

『たとえ人の生命を奪っても、財布に手をかけてはならぬ。人は父親の殺されたのは忘れても、財産の失われたことは忘れないからだ。』

 

『思慮に富む武将は、配下の将兵を、やむをえず戦わざるを得ない状態に追い込む。』

 

『民衆は、群れを成せば大胆な行為に出るが、個人となれば臆病である。』

 

『民衆というものは、善政に浴している限り、特に自由などを、望みもしなければ、求めもしないものである。』

 

『不正義はあっても秩序ある国家と、正義はあっても無秩序な国家のどちらかを選べといわれたら、私は前者を選ぶであろう。』

 

『謙譲の美徳を持ってすれば、相手の尊大さに勝てると信ずるものは、誤りを犯すはめに陥る。』

 

『好機というものは、すぐさま捕まえないと、逃げ去ってしまうものである。』

 

『衆に優れた人物は、運に恵まれようと見放されようと、常に態度を変えないものである。』

 

『相手を、どんなことにしろ、絶望に追い込むようなことは、思慮ある人のやることではない。』

 

『長期にわたって支配下に置かれ、その下で生きるのに慣れてしまった人民は、何かの偶然で転がり込んできた自由を手にしても、それを活用することができない。』

 

『中ぐらいの勝利で満足するものは、常に勝者であり続けるだろう。』

 



↑ PAGE TOP