名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ゲーテ『常によい目的を見失わずに努力を続ける限り、最後には必ず救われる。』

ゲーテ


ドイツ詩人 ゲーテ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『最後には必ず救われるような目的を持つ』とも言えるわけだ。それが=よい目的、ということになる。そうしなければ、この言葉は成立しないからだ。

 

だとしたらやはり、チラついてくるのは『愛』や『正義』というキーワードだ。これらが絡んでくる場合、往々にして必ず最後には報われる印象が強い。

 

 

また、『愛』とは、しばしば『真理、神』と=であると考えられるわけだが、私が多くの偉人の言葉と向き合って内省して見出した言葉に、

 

『愛(神、真理)から逸れれば逸れるほど、虚無に近づく。』

 

というものがある。

 

例えば人の金を盗んだり、家族を騙したりする行為は、逸れる行為であるが、刹那には快楽を覚えたとしても、心の底に生まれる虚無を隠すことは出来ない。それを『無い』ことにしてひた隠し、また新たな刹那的な快楽に走ろうとも同じことだ。心底に捻出された虚無を取り除くためには、そこから逸れたままではダメなのだ。

 

しかしそういう人が、そこに近づいていけばいくほど、心の底で凝り固まっていた虚無たる混沌の闇が、浄化されていく感覚を得る。それが『救われる』ということに極めて近い事実である可能性が高い。

 

だとしたら、『よい目的』というのはやはり、愛や正義、真理や神といった、普遍的で、かつ不変的な尊い道標のことである。

 

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

2.『愛があれば全ては解決する。

愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。


>>続きを見る

 

36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。


>>続きを見る

 

37.『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。

金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。


>>続きを見る

 

38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

ゲーテ『常によい目的を見失わずに努力を続ける限り、最後には必ず救われる。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『臆病な考えや、不安なためらいや、女々しい足ぶみや、あわれな訴えは、少しも悲惨を救うことができぬ。決して君を自由にせぬ。』

 

『新聞を読まなくなってから、私は心がのびのびし、実に気持ちが良いです。人々は他人のすることばかり気にかけて、自分の手近の義務を忘れがちです。』

 

『ある種の欠点は、個性の存在にとって必要である。』

 

『自由に呼吸するだけでは、生きているとは言えません。』

 

『知ることだけでは充分ではない、それを使わないといけない。やる気だけでは充分ではない、実行しないといけない。』

 

『急がずに、だが休まずに。』

 

『考える事は知ることよりおもしろい。しかし、見ることには及ばない。』

 

『我々はつねに、自らを変え、再生し、若返らせなければならない。さもなくば、凝り固まってしまう。』

 

『空はどこに行っても青いということを知るために、世界をまわって見る必要はない。』

 

『自由でないのに自由であると考えている人間ほど、奴隷になっている。』

 

『前進をしない人は、後退をしているのだ。』

 



↑ PAGE TOP