名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

赤塚不二夫『自分が最低だと思っていればいいのよ。一番劣ると思っていればいいの。 そしたらね、みんなの言っていることがちゃんと頭に入ってくる。』

赤塚不二夫


日本漫画家 赤塚不二夫

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『自分が最低だと思っていればいいのよ。一番劣ると思っていればいいの。そしたらね、みんなの言っていることがちゃんと頭に入ってくる。自分が偉いと思っていると他人は何も言ってくれない。そしたらダメなんだよ。てめぇが一番バカになればいいの。』

 

シェイクスピアは言った。

『愚かな知恵者になるよりも、利口な馬鹿になりなさい。』

 

 

下のメーターが、『自分は賢い』と思った人だ。上のメーターが、『自分は賢くない』と思った人だ。

 

下の人は、『賢い』と言っておきながら、あそこで勝手に限界値を決めてしまっている。だとしたら『賢くない』ではないか。伸びしろを自分で隠蔽して、機会損失を起こしてしまっているのだから。

 

これは余談だが、かの宮崎駿は、かつての東大総長が言った言葉がひどく頭に焼き付いたのだという

『肥えたブタではなく、痩せたソクラテスになれ。』

 

そしてその後、自分のことを、あえて自虐的にブタとして表現したあの名作、『紅の豚』が誕生したのだ。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

35.『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。

『無知の知』。それは、『人間は生涯、全知全能になることはできない』ということを悟る知性。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

赤塚不二夫『自分が最低だと思っていればいいのよ。一番劣ると思っていればいいの。 そしたらね、みんなの言っていることがちゃんと頭に入ってくる。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『「ギャグ漫画は同じネタが二度と使えないので、きつくはないですか」なんて聞かれても、辛いことなど何もなかったからまったくピンとこない。』

 

『頭のいいヤツは、わかりやすく話す。頭の悪いヤツほど、難しく話すんだよ。』

 

『天才には必ずその天分を引き出す人間がいて、そいつのほうがもっとずっと天才だったりするんだ。』

 

『栄養失調になってもそれを貫いてきた。』

 

『60才を過ぎた男がね、「死ぬのが怖い」 と言っちゃダメだって。それまでの人生、何をやって来たんだと言うことでしょ?』

 



↑ PAGE TOP