名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >

 

プルタルコス『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためではなく、運のせいだと思いたがるものなのだ。』

プルタルコス


帝政ローマ著述家 プルタルコス画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


私の部下が7年前の入社時、同僚に仕事で差をつけられ、言ったのはこうだ。

『まあ、あいつ(同僚)の方が僕より社会に出たのは早いんで、差はついて当たり前かなって思います。』

 

私もその時は、入社間もないから『今よりは』穏便な助言に徹した。しかし、その部下はそれから数年後、

『僕は一生現実逃避をして生きていきます。』

 

だとか、

『僕は道具でいいです。』

 

などという、『人生放棄宣言及び奴隷宣言』をし、時空を歪めることになる。

 

 

だとしたら私の『やさしい助言』は、間違っていた。教育とは、その対象者の心身を健全な方向に向かわせる為に行う指導だ。私が行った助言のレベルや強度は、まだまだ甘かった。

 

普通、歯がボロボロであればあるほど、『矯正』はきついだろう。

 

 

単純に、それと同じだ。彼にとって必要なのは、締め付けのキツイ矯正だったのであり、甘ったるい矯正ではなかったのだ。彼は甘やかされて育った。特殊な環境だったのだ。

 

しかし、経営の神、松下幸之助はこう言い、

『人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。けれども、去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである。』

 

イギリスの探検家、ラポックもピタリ同じことを言ったように、

『他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。』

 

自分が人と比べて能力が劣っていたとしても、それは恥ではない。

 

恥なのは、そのかつての部下の様に、嫉妬や執着、見栄や虚勢といった、人間の間違った心の在り方に支配され、自分本位になり、人と自分の尊厳を、著しく低下させてしまう行為の方なのである。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

プルタルコス『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためではなく、運のせいだと思いたがるものなのだ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためでなく、運のせいだと思いたがるものだ。』

 

『失うことを恐れるあまり必要なものを手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』

 

『心とは、何かを入れるべき「器」ではなく、燃やされるべき「火」なのである。』

 

『貧窮の時に友たるは、友の最も大なるものなり。』

 

『眠りは、神からの唯一の無償の授かり物である。』

 

『失うことを恐れるあまり必要な物を手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』

 

『髭は哲学者をつくらない。』

 

『樹木は伐(き)り倒されても直(す)ぐに生えて来るが、人間は殺されると再び得ることは容易でない。』

 

『人間である限り、誰でも過ちはある。しかし賢者や善人は、自分の過ちや失敗の中から、未来に備えるための知恵を学び取る。』

 

『時がすべての助言者の中で一番賢い。』

 

『古代の偉人たちの人生を知らないということは、子供のままで一生を送ることだ。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP