名言を自分のものにする

 >  >  >

 

柳生宗矩『刀剣短くば一歩進めて長くすべし。』

柳生宗矩


日本武将 柳生宗矩


フランスの初代大統領、シャルル・ド・ゴールは言った。

『剣は折れた。だが私は折れた剣の端を握ってあくまで戦うつもりだ。』

 

 

人生という綺麗ごとの通用しないある種の戦の真っ只中では、こういう気合いと覚悟が欲しい。

 

ナポレオンは言った。

『状況?何が状況だ。俺が状況をつくるのだ。』

 

自分に足りない部分があるなら、補えばいいだけだ。まさか、自分が完全無欠の神だと思っているわけではあるまい。

 

70億人どころか、宇宙を統一するほどの神。そんな全知全能な神だと思い上がっているのなら仕方ない。足りないことについて、憂うのが良いだろう。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

柳生宗矩『刀剣短くば一歩進めて長くすべし。』


 



↑ PAGE TOP