名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

明石家さんま『追い詰められなきゃダメなんですよ、なんでも仕事は。 ゆっくりやるとロクなことないですね。』

明石家さんま


日本芸人 明石家さんま画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


私の部下が5年前に言った発言は、時空が歪むものだった。

『僕は一生現実逃避をして生きていきます。』

 

 

これを言われた上司、指導者は一体どうすればいいだろうか。一緒に考えて頂きたい。

 

しかし、教育の神、森信三が、

『教育とは流れる水の上に文字を書くような儚いものだ。だが、それを岩壁に刻み込むような真剣さで取り組まなくてはいけない。』

 

と言う様に、私が選べる選択肢など、森信三の言う通りのことだけなのである。

 

それから数年後だ。その部下は更にこう言った。

『親は、僕の成長が遅くても文句は言わないと思います。』

 

この部下にイラついてきた方。ありがとう。私の肩の荷が少し降りるというものだ。世の中には、こんな『THE・甘えた馬鹿』の『被害者ヅラ人間』がいるのだ。

 

しかし実は、彼の兄は本当に事故死しているのだ。その事実が、話をより複雑にさせているのである。

 

 

だが、明石家さんまの家族も、事故で死んでいるのである。それなのにどうだ。この差は。

 

『生きてるだけで、丸儲け。』なのだということを部下はわかっていない。

 

人生をノロノロと自堕落に生き、問題を先延ばしにして、ツケを溜めるだけ溜め、あわよくばと、人の配慮につけ込んで生きながらえる人間は、絶対に世間から淘汰される。

 

明石家さんまは、

『他人の力を利用したら芸能人として未来はない。』

 

と言っているが、それは芸能人に限った話ではないのだ。

 

自分の人生で命を使い切る。それが、死んでいった者たちへの愛情表現だ。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

BIG3と松本人志の実力がよくわかる記事

黄金律

BIG3やダウンタウンやとんねるずの実力がよくわかる記事があります。

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

1.『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。

人間が背負う全ての思い悩みや苦しみは、選ばれし者だけが受けられる『資格試験』だ。そして、『ピンチはチャンス』の意味をはき違えている人間は多い。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生のあらゆる艱難辛苦とは、バネにかかる圧力である。』

 

 

黄金律

『艱難辛苦とは、自分の器を削る作業に他ならない。器を大きくしている間は、少しくらい我慢しなければならない。』

 

黄金律

『逆境?窮地?それはそうだろう。枯渇したのだ。それはスポンジが水を吸収する用意が整ったことを意味する。』

 

黄金律

『人間は一生過ちを犯し続ける。『人間』とは、それを認識している者に与えられた称号である。』

 

 

黄金律

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

 

 

明石家さんま『追い詰められなきゃダメなんですよ、なんでも仕事は。 ゆっくりやるとロクなことないですね。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『女は毎日、生まれ変わんねん。』

 

『満点は星空だけでいい。』

 

『20代の借金は貯金や。』

 

『何とも思われないよりは嫌われるほうがマシ、 好きに変わる可能性が残っているから。』

 

『人間生まれてきた時は裸。死ぬ時にパンツ一つはいてたら勝ちやないか。』

 

『おまえはホント、自分のうまさにつまずくタイプやろね。得意なものにつまずくからなぁ、全員。』

 

『やさしさを持った人は、それ以上の悲しみを持っている。』

 

『俺は、絶対落ち込まないのよ。 落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。』

 

『俺は幸せな人を感動させたいんやなくて、泣いてる人を笑わせて幸せにしたいんや。これが俺の笑いの哲学や。』

 



↑ PAGE TOP